2022年05月12日

万願寺とうがらしの植え付け

今年も、無事に夏野菜の主力である万願寺とうがらしの植え付けを終えました。

本数は、480本。
去年よりも少ない本数でしたが、やはりこれだけ植え付けると普段使わない脚の裏側の筋肉を伸ばすので、どっと疲れます。

それでも、何とか植え付け、仮支柱立てに水やりを終えました。

IMG_2022-05-11-16-09-14-285.jpg

IMG_2022-05-11-16-09-03-346.jpg

木、金、土曜日と雨降りみたいなので、とりあえずはほっとしてます(о´∀`о)



posted by 山本有機農園 山本克也 at 17:52| 農業

2022年05月08日

ついに!裏山キャンプ

木々が美しく輝く、新緑の5月。

冬場からコツコツと木を片付けて歩くやすくなった裏山で、昼ご飯を食べました。
しかも、ただの昼食ではなく、伐採した山の木を燃料にしたキャンプ飯です。

先ずは、伐採された木を使い易い様な形に揃えて、コンロに投入して火を付けます。


IMG_2022-05-08-12-56-56-983.jpg

今日のキャンプの為に購入したホンマ製作所の屋外用かまど。投入した木が気持ち良い程燃えていきます。

IMG_2022-05-08-12-59-47-395.jpg

そして、ダッチオーブン。10年程前に購入したものの使う機会がなく、ずっと物置小屋にしまっていた物です。ついに、ついに使う時が来るとは(TдT)

食材を投入すると、強い火力のおかげでたちまち鍋はグツグツと。

IMG_2022-05-08-12-57-24-144.jpg

美味しい匂いがして来て、無事完成!

IMG_2022-05-08-13-12-32-553.jpg

さらには、パンも焼けたり、お湯を沸かせて食後のコーヒーまで堪能出来るなど、かまどと鉄鍋は大活躍\(^o^)/

木の片付けと美味しいご飯を両方楽しめる、楽しいお昼ご飯でした。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:03| 日記

2022年05月02日

遅霜対策と暴風雨

今日、明日と最低気温が一桁台になるので、今期はやらなくて良いと思っていたズッキーニにビニールトンネルを急遽設置する事にしました。

たった一度の遅霜に遭っただけで、生長点の細胞が死んでしまい、今期の収穫がゼロになってしまうからで、たった一度の遅霜対策として、手間のかかるビニールトンネルを設置するのです。

さて、7畝の内2畝は、木曜日中に終えました。

そして、金曜日。
昼前にも雨が降るので、急いでもう2畝分設置しました。

しかしその後、雨の後の風が凄まじく吹き荒れました。
まるで台風の様な暴風が幾度も吹き付け、その度ビニールトンネルがあおられました。
飛ばされる前に必死でトンネルを外したものの、畝一本と半分が飛ばされてしまいました。

IMG_2022-04-29-18-16-33-238.jpg

翌日は、被害を受けたトンネルを復旧させて、何とか全てのトンネルを設定し終えることが出来ました。

はぁ〜〜、疲れた(;´∀`)




posted by 山本有機農園 山本克也 at 13:29| 農業

2022年04月26日

キリシマツツジ

IMG_2022-04-23-12-16-54-158-efa0b.jpg
山本家のキリシマツツジ。

IMG_2022-04-23-10-38-58-594.jpg

今年は、特に花が沢山咲いて、見ているだけで惚れ惚れしてしまいます。

いつ頃から植えられていたのかは、分かりませんが、前の家主さんがこのキリシマツツジの事を誇らしく語っていたのが印象的でした。
この家を受け継がせて頂いた者として、これからも大切に管理して行こうと思います。

さて、惚れてしまったので、もっと家をこの花で一杯にしたくなり、キリシマツツジの苗木を新たに庭に植え付けました。


IMG_2022-04-22-10-51-32-468.jpg


IMG_2022-04-26-09-55-05-943.jpg

まだまだ小さな姿ですが、あと10年後、20年後には、どのような姿になっているでしょうか。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:38| 日記

葉つき新玉ねぎ収穫開始

冬は全く生育が進んでいない様に見えた玉ねぎも、ここへ来て急激に葉っぱも玉も大きくなり出し、いよいよ収穫が間近になりました。
IMG_2022-04-25-10-55-57-187.jpg

そして、収穫本番が始まる前の短い期間だけ味わえるのが、葉っぱつきの新たまねぎです。

IMG_2022-04-25-10-57-31-854.jpg

まだ玉は少し小さめですが、葉っぱは柔らかくて肉厚で、とても美味しいです(^_^)

期間限定の葉っぱつき新玉ねぎは、いかがですか。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 20:23| Comment(0) | 農業

2022年04月20日

春と言うよりも、初夏

畝を立て、マルチを張って、今年も例年と同じ時期にズッキーニの定植を終えました。


IMG_2022-04-20-17-07-11-490.jpg


さて、今年は例年と違う点があります。
それは、ズッキーニにビニールマルチを被せていない事です。
例年、5月の連休位までは、大原では放射冷却で霜が降りる危険があるので、ビニールトンネルを設置して、遅霜の被害を回避します。

しかし、今年は例年と違い、この先の予想最低気温が一桁に下がる日がありません。
毎日初夏かと言う位暑い日が続いているので、このままトンネル無しで行っても大丈夫と判断したからです。

ただし、天気予報はいつ変わるか分からないので、最低気温が一桁になった場合は、思いっ切り焦ることになると思います(;´∀`)

さて、この掛けはどうなることやら‥‥。



posted by 山本有機農園 山本克也 at 18:02| Comment(0) | 農業

2022年04月19日

ニラの収穫開始!一方‥‥

ようやくニラの収穫が、始まりました\(^o^)/
IMG_2022-04-19-09-48-19-506.jpg

これからしばらくの出荷は、ニラ中心になります。
出荷作業に時間がかかるのが難点ですが、頑張って行きましょう!

さて、一方でのらぼう菜は一旦終了となってしまいました。

IMG_2022-04-19-09-47-53-170.jpg

このところの春らしくない高温続きで、一斉にトウ立ちが始まり、収穫し切れずに、適期を過ぎてしまったからです。

うーん、昨年度は今年よりも栽培面積は少ないのに、よほど収穫があった様な‥‥‥。
難しいものです(T_T)



posted by 山本有機農園 山本克也 at 10:02| Comment(0) | 農業

2022年04月14日

やっと芽が出た

ようやく春ニンジンの芽が出て来ました。
IMG_2022-04-14-10-16-51-344.jpg

IMG_2022-04-14-10-16-43-831.jpg

4月2日に種を播き、4日の月曜日から毎日ひたすら水撒きをしたものの、27度超えの異常な暑さが連日続き土はカラカラ。
水をまいてもまいても、全く芽が出る気配はありませんでした。
さすがに、今週になると他の仕事が立て込んで来たので、水やりは終了し、様子見をする事としました。

そして、ようやく今日になって芽が出揃ったのですが、芽が出るまでは色んな事が頭をよぎりました。
ニンジンを蒔き直しするか、諦めて赤紫蘇やエダマメの作付けを増やすかなどなど‥‥。

とにかく、芽が出てくれてほっとしました。

農家を何年やっても、芽が出るまではハラハラします(^_^)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 15:16| Comment(0) | 農業

2022年04月08日

赤紫蘇&ズッキーニの出芽

赤紫蘇の芽が、出て来ました!

IMG_2022-04-07-09-32-40-639.jpg

小さくて、分かりにくいかも知れませんが、緑色の小さな芽が列になって出ています。
もう少し大きくなると、赤紫蘇らしい紫色の葉っぱが出て来ます。

さらに、ズッキーニの芽も次々に出て来ました。

IMG_2022-04-07-09-33-03-621-00f05.jpg

ズッキーニの苗は、生育が早いので、苗を植える畑の準備も急がねば!

水やりや温度管理、さらには遅霜対策と気を遣う育苗の日々がしばらく続きます。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 20:39| Comment(0) | 農業

2022年04月04日

のらぼう菜収穫始まる

いよいよのらぼう菜の収穫が始まりました。

今期は、古種の発芽率が悪くて蒔き直しをした分、生育が遅れていましたが、ここへ来て、グングンと生長してくれました。
畑にも、一面に美しい緑が広がってくれています。

IMG_2022-03-31-15-16-44-970.jpg

そして、肝心の蕾もこの通り、顔出して来ました。

IMG_2022-03-31-15-17-03-363.jpg

強健な野菜で、その生命力には、親驚かされます。

しかも、この太い親茎の美味しいこと!
さっと湯がいて、和え物にすると、茎も葉も美味しいこと!

ぜひ、一度お召し上がりになって下さい(^_^)



posted by 山本有機農園 山本克也 at 17:52| Comment(0) | 農業

2022年04月01日

今期最後の九条ネギ

今期最後の九条ネギを出荷し終えました。


IMG_2022-04-01-07-33-56-161.jpg

今年は、ネギ坊主頭が出ることなく、最後まで収穫が出来ました。
春に播いた種が、一年を掛け無事に生産を終えられてほっとしております(^_^)

など言っている内に、畑では次の九条ネギの種まきがもうすぐ始まります。こっちも、長丁場になりそうです。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:31| Comment(0) | 農業

2022年03月31日

もう少しだけど‥‥

春の陽気で、眠っていたニラがグングン伸びて来ました。
さあ、収穫まであと少し‥‥。

IMG_2022-03-19-09-59-27-335.jpg

ですが、このニラは捨て刈りと言って一旦刈り取ってしまいます。
確かに、伸びては来たのですが、葉っぱが汚かったりするのからです(T_T)

IMG_2022-03-29-11-11-11-469-828c2.jpg

さて、捨て刈りから数日後のニラは‥‥

IMG_2022-03-31-13-57-26-404-55500.jpg

もう、伸びています。
素晴らしい生命力\(^o^)/

収穫は、4月中旬頃からにの予定です。
もうしばらくお待ち下さい。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 14:10| Comment(0) | 農業

2022年03月28日

赤紫蘇の種まき

赤紫蘇の種まきをしました。

今年も例年通り、自家採種の種を播きました。イネの育苗箱に培土を入れ、すじ播きし、軽く土をかぶせて、水やりしました。
これから、毎日の水やりが日課になります。

IMG_2022-03-25-17-35-41-167-1fac0.jpg

日中は最高気温20度超えの時もありますが、まだまだ生育には気温が低いので、ビニールトンネルで保温しながら育てます。
ただ、ビニールトンネルは急激に温度が上がるので、換気を気をつけないといけません。

苗の生育に注意しながら、いろんな育苗が始まります(^_^)

先ずは、無事に芽が出ますように。



posted by 山本有機農園 山本克也 at 08:33| Comment(0) | 農業

2022年03月24日

人海戦術

昨日は、取引先の坂ノ途中さんのスタッフの皆さんに援農をして頂きました。
その数8名の大所帯。
とは言え、迎え撃つ畑は草が目立って来た玉ねぎ畑。そう簡単には攻略出来ないでしょう。

IMG_2022-03-23-09-22-36-196.jpg

午前中は収穫の時間なので、草取りを任せて、自分は他の畑へ行きました。

九条ネギを収穫して、花菜の収穫も終わりそうな10時半。着信があり、もう草取りが終わりそうとの事。
結構広い畑なのに、もう終了とは!

IMG_2022-03-23-15-32-46-702.jpg

おかげ様で、スッキリ綺麗な畑になりました。
助かりました。
ありがとうございました(^_^)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:20| Comment(0) | 農業

2022年03月20日

伸びて来ました

ここ数日の陽気で、花菜の脇芽が一気に伸びて来ました。
IMG_2022-03-19-09-58-57-724.jpg

収穫自体は時間さえかければ出来るのですが、出荷作業でたくさん束を作っても、売れなければ損をします。
かと言って、ゆっくりと出荷していると花が咲いて、商品にならなくなるので、こちらも損をしてしまいます。
花菜は、ピークが一時に集中するので、提案しにくい野菜です。バランス良く収穫しなければ。


さて、隣に目を移すとニラも急に伸びて来ました。

IMG_2022-03-19-09-59-21-543.jpg

また、のらぼう菜も株が日毎に大きくなって来ました。

IMG_2022-03-19-10-04-25-986.jpg

花菜の収穫にヤキモキしている間に、4月になれば、ニラとのらぼう菜の収穫も始まりそうです(^_^)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 11:45| Comment(0) | 農業

2022年03月18日

ゆず園開設

ついに念願のゆずの果樹園を開設しました\(^o^)/
KIMG2102.JPG

まだまだ植えたばかりの小さなゆずの果樹園ではありますが、山本有機農園にとっては将来を左右する大きな意味のある果樹園であります。

接木苗なので、順調に行けば、5〜6年で実が成り出すそうですが、果たしてちゃんと育ってくれるか?

最大の難関は、鹿の獣害です。
センサーライトと木を囲む金網で、柚子の木を守りましたが、効果はいかに‥‥。

KIMG2105.JPG

全て手探りのゆず栽培が、はじまりました(^_^)



posted by 山本有機農園 山本克也 at 17:55| Comment(0) | 農業

2022年03月15日

柚子は、鹿次第

昨日、植えつけ間隔を測って、試しに1本だけ植えつけた柚子。
KIMG2093.JPG

今朝見てみると‥‥‥

KIMG2098.JPG

葉っぱが全て食べられていました(>_<)
まさか、たった1本植えつけただけなのに。

これはさすがにまずいと思い、植えつけと同時に柚子の木一本一本を金網の防獣ネットで囲みました。

KIMG2099.JPG

これで、効果があれば良いのですが‥‥‥。
明日の畑を確認するのが、怖いなぁ。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 20:27| Comment(0) | 農業

2022年03月14日

花菜の収穫始まる

いよいよ春が来ました。
夜に降った雨で、今までじっとしていた野菜も葉っぱの色が濃くなり、目に見えてイキイキとして来ました。

先日の朝市で主軸を収穫した花菜からも、いっせいに脇芽が出て来ました。

KIMG2091.JPG

こうなると、いよいよ花菜の収穫が忙しくなります。
黄色い花が咲く前のつぼみの段階で収穫しないといけないからです。

短期決戦、頑張りましょう!


posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:25| Comment(0) | 農業

2022年03月11日

色々じゃがいも

季節は、いつの間にかすでに春。
じゃがいもの植えつけをしました。

品種は、紫じゃがいものシャドークイーンをメイン(種いも50キロ)に、ピンクじゃがいものノーザンルビー(10キロ)と秋じゃが残り分のアンデスレッドを少々。

KIMG2081.JPG

例年通りに、深い穴を掘って、そこに種いもを落として、その上にそば殻を被せると言う方式を今年も採用。土寄せ要らずの省力栽培です。

KIMG2082.JPG

KIMG2085.JPG

穴を掘るまでは結構手間が掛かりますが、植えつけ自体はそんなに手間は掛かりませんでした。

しかし、思っていた以上に種いもが足りず、急遽買い足す事になりました。
買い足した品種は、キタアカリ。
結構美味しいので、これも悪くはありません。キタアカリは、後日植えつけます。

結局、今年も色々な品種をやることになりました(^_^)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:01| Comment(0) | 農業

2022年03月09日

パンチが効いて来た!

年明けから寒さで生育が止まっていた赤からし菜(レッドマスタード)が、ここ数日の暖かさで、少しずつ伸びて来ました(伸びて来た気がする?)。


KIMG2069.JPG

KIMG2071.JPG

ただ、今までの赤からし菜とこれから伸びて来る春の赤からし菜には、大きな違いがあります。

それは、これからの赤からし菜は「からし」の名前通り辛いのです。冬場は、あまり辛みを感じる事なかったのですが、今は辛みのパンチが効いています。サラダに入れると、彩りと共に辛みも、良いアクセントになります。
同じ植物でも、季節によって全く性質が変わるものですね(^_^)

そういえば、今の季節はヒヨドリが畑でかなり悪さをしています。ホウレン草やブロッコリーなどの葉っぱは、ヒヨドリ集団の襲来でボロボロになり、無残な姿をさらしています。

そんな中でも、アブラナ科の赤からし菜は被害を受けていません。わさび菜も。
もしかしたら、自身の辛みで身を守ろうとする防御反応だったりしてf(^_^;


posted by 山本有機農園 山本克也 at 08:54| Comment(0) | 農業