2014年04月30日

マメマメの道

昨日は久しぶりの雨らしい雨で、畑の土もしっかりと水を含み、どの作物もたっぷりと水を吸えて喜んでいるようです。良い雨でした(*^_^*)

スナップエンドウも元気で、緑の葉っぱと茎がモワモワと膨らみたくさんの白い花を咲かせています。両側がマメの生垣のマメの道の様です。

しかし、このままで放置しておくと隣の畝のスナップエンドウどうしが横にツルを伸ばして、互いに絡み合ってしまい、通路がふさがってしまいそうです。

201404301.jpg

そこで、今日はスナップエンドウがこれ以上横に広がらないようにひもでぐるりと囲みました。

201404302.jpg

あまりきつく縛ると茎が折れたり、日が当たりにくくなるので、あくまでも横に広がらない程度に囲みます。まるで子育てみたい?(#^.^#)

これがスナップエンドウの花です。白くてきれい。

201404305.jpg

少しだけ植えている紫エンドウの花。豆の花ってどれもきれいです。

201404306.jpg

ふと気づけば、もう実が出来始めているではありませんか!

201404303.jpg

紫エンドウは、紫色のさやです。

201404304.jpg

まだ実は詰まっていませんが、思っているより早く収穫時期になりそう。葉茎だけでなく花も勢いが良いので、かなりの収穫が期待できそう(*^_^*)




posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(1) | 農業

2014年04月28日

苗に追われる

世間はいよいよゴールデンウィーク。
こっちは、ゴールデンウィークって何?そんなの聞いたこと無い、何それ(>_<)って感じです。
いよいよ農作業が忙しくなって来ました。

連休は、苗の植え付けが目白押しです。夏の花形である千両ナス、ミニトマト、万願寺トウガラシはもちろんのこと、その前に控えている初夏収穫の野菜の植え付けの数たるや・・・。

ズッキーニは、280本位。

201404283.jpg

トウモロコシは、1000本位。

201404282.jpg

枝豆も、900本位。

201404281.jpg

この三兄弟、毎朝見る毎に確実に大きくなっています。

苗は育苗トレイなどの育苗場所でずっと置いておくと徒長したりして、どんどん質が低下していきます。
忙しくてタイミングを逃すとその後の生育が極端に悪くなってしまう可能性があります。
なので、苗は植え付けに適したタイミングで植え付けることがとっても重要なのです。
何としてもグッドタイミングで植え付けなければ!!

しかし、この忙しさ。
植え付けるには肥料を撒いて、耕して、畝を立てて、マルチを張って、マルチに穴を空けて、などたくさんの準備が必要です。
今年は枝豆とトウモロコシの数が半端じゃないし、ナス、ミニトマト、万願寺トウガラシの花形の植え付けもあるし、畔草刈りもたくさんあるし、収穫と出荷作業もあるし、で連休はやることてんこ盛りです(>_<)(>_<)

しばらくは苗に追われる日が続きそうです。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2014年04月27日

朝市久々復活

なが〜い端境期でしたが、朝市の出店久々に復活しました!!
アスパラガスに、葉玉ねぎ、二十日大根、赤リアス、ルッコラ、かぶら菜とまだ品数と量が少ないですけど・・・。

201404271.jpg

あまりに久しぶりなので、常連さんと顔を会す時はちょっと恥ずかしかったです。いやいや、とにかく出すことに意義あり!

商品は少ないのにお客さんは多くて、すぐに売り切れてしまいました。里の駅が始まる頃になると、車の長い列が出来て、会場は殺気立ってました(>_<)

来年こそは4月でもたくさん野菜を出してやる!

って、毎年この季節同じことを誓っているような・・・。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:29| Comment(0) | 農業

2014年04月24日

フィリピン農家さん訪問

4月23日(水)、フィリピンで有機農業を行っている農家さんが畑に視察に来ました。

今は端境期なので収穫物があまり無いのですが、ジャガイモ、サニーレタス畑や玉ねぎ、ソラマメ、スナップエンドウ畑など何か所か畑を案内しました。

フィリピンの農村の風景と日本の農村の風景は全く違うようで、パイナップルやバナナのプランテーション栽培を行っているところでは、はるか向こうに見える山まで農園が広がっているそうです。
トンネルや畑の隅に生えている木など、こっちが当たり前に思っているものが彼らには新鮮に映ったのも面白かったです。

201404234.jpg


彼らの行っている農業では、石油由来の資材はほとんどなく、機械もあまりなく、輸送手段もあまり良くなく、また、近年自然災害の発生が多くなったとのことでした。彼らを取り巻く環境はなかなか厳しいようです。

それに比べると自分の行っている農業はたとえ有機農業であってもマルチなどの石油化学資材やトラクターなどの機械もちろんその燃料などとことん物質文明を前提にしているなー、と思ったりしました。

なので、全く前提が違う農業をそのまま当てはめることは少々難しいかも知れません。

あまりお役に立てたとは思えませんが、ほんの少しでも参考にしていただければと思います。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2014年04月23日

サトイモ仮定植

今日は、サトイモの芽出しのための仮定植をしました。
うちでは種イモを畑に定植する前に仮に植え付けて芽を出してから改めて本番の定植をします。
雑草対策であったり、良い芽を選抜するためであったりします。
去年は連休明けにやったのですが、今年は気合いを入れて時期を早めています。
気合いが裏目に出ないように・・・。

これが種イモです。今年は去年の倍増120kg!!ギャンブルの臭いが・・・\(゜ロ\)

201404231.jpg

畑に溝を掘って、ひたすら並べて行きます。畝の端がまだまだ遠い・・・。

201404232.jpg

種イモの上下を間違わないように、植え付けます。素人さんには結構見分けがつきにくい<`ヘ´>
嫁さんは去年散々サトイモの出荷をやったので、簡単に見分けがつくはずです。

201404233.jpg

作業の途中で、フィリピンの農家さん達が視察に来たのですが、その話はまた後日。

今日も嫁さんと二人でやって何とか大体出来ました(*^_^*)
一か月くらいすれば芽が出て来る予定です。
それまでにイノシシの被害がありませんように。



posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2014年04月22日

ヨメさん復帰戦

今日は、サニーレタスたちの定植日です。

サニーレタス、かなりモサモサです。
「早く植えてくれ〜(>_<)」という声が聞こえて来るようです。

201404221.jpg

その他、ロメインレタス、山クラゲも植えます。

201404222.jpg

育苗場所から軽トラに積んで、いざ畑にゴー!

201404225.jpg

4月から次男の禮が保育園に通い始めたので、今日からヨメさんが畑に復帰。
育苗トレイから苗を外します。いきなりウ〇コ座りで1000株以上。旦那さん容赦無しです<(`^´)>

201404223.jpg

やっぱり二人だとずいぶん仕事が早い。植え付け完了!
お疲れ様でした(*^_^*)


201404224.jpg




posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業

2014年04月19日

二十五日大根をあなどるなかれ

今日は結構風が強くていつもより一枚多く服を着て農作業をしました。

定植から約1か月のジャガイモ。どんどん地面を割って芽が出て来ました。
少々の霜でもお構いなしです。今年は3種類のジャガイモを植え付けたのですが、品種ごとに葉っぱも違います。これはインカのめざめです。

201404191.jpg

定植から6か月と20日のジャンボニンニク。最近ぐんぐん大きくなって来ました。

201404192.jpg

さて、播種から25日目の二十日大根。二十五日大根です(*^_^*)
不織布がムクムクとふくらんで来たので試しにはがしてみると、何ともう出荷可能な大きさになっているではありませんか!
急いで収穫して明日出荷することにしました。

201404194.jpg

201404193.jpg

二十日大根と言えば、プランターでも栽培できる初心者の入門野菜のようなイメージですが、回転数を上げて密植すればそれなりの戦力になります。うちは驚異の7条播きで3回転を目指してます。
決して二十日大根をあなどるなかれ!

posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2014年04月18日

アスパラ、本気モードにっ!!

今日の午前中は、朝に久しぶりの雨が降っていたのでゆっくりモード。
嫁さんと一緒に息子たちの保育園の送りに行ったり、町内会の書類を作成したり。

そして、午後からは種まきをしました(たぶん明日も)。
今日は、トウモロコシと枝豆の種まき。

大豆です。これが水を吸うと何倍にも膨れ上がります。

201404191.jpg

恥ずかしながら、今まで枝豆は満足する収穫が出来ていません(>_<)
今年こそはとあれやこれや妄想しながら播きました(*^_^*)

夕方はアスパラ収穫。
忙しくて昨日採れなかったので、どうなってるかなと思いながら見てみると・・・。

一面にょきにょき!!今までとは桁が違う数が生えています!
今朝の雨で急に元気になったのかな。

201404192.jpg

さすがに自家消費しきれないので、明日は里の駅に出荷します(^o^)丿
久しぶりー。




posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:15| Comment(0) | 農業

2014年04月16日

カラカラでストップ

本当にここの所雨が降ってません。土がカラカラに乾いてます。

野菜の生育も水不足で止まっています。
ミブナも追肥した時からほとんど変化なし。

201404161.jpg

これはいかんと朝にポンプで水を撒いたのですが、午後になると水を撒いた痕跡はすでに無く・・・。

西洋ニンジンも双葉が出てるだけ・・・。

201404162.jpg

連休中にはどっと野菜を出したる!という目論見は崩れそうな状況です。
う〜ん・・・(>_<)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業

2014年04月15日

物々交換万歳!!

毎日天気が続きます。
天気が良すぎて畑はカラカラです。まぶしい日差しで頭がクラクラしています。

さて、今日はズッキーニの種まきと九条ネギ苗の間引きをしました。


サニーレタスの苗は、もうこんなに大きくなってます。ちょっとおいしそう。
来週には定植する予定です。

201404154.jpg

これがズッキーニの種です。一粒一粒が大きくて播くのはとっても楽です。ネギやレタスとは大違い(*^_^*)
5月の連休頃に定植予定です。

201404151.jpg

九条ネギの苗はもうこんなにワサワサしています。これでは混み合い過ぎです・・・。

201404152.jpg

なので、間引きの作業です。
一本一本をピンセットで抜いていきます。一度に何本も一緒に抜くと、土ごと取る必要のないものまで取れてしまうので、慎重に抜きます。

5枚、サクサク。

15枚・・・、だんだん頭がクラクラして来ました。

25枚、ああっ、もうあかん(+_+)

35枚、結局最後は指で・・・。

201404153.jpg

精度はいまいちですが、何とか終了。来年はもう少し良い方法を考えねば・・・。


夕方は、アスパラの収穫。にょきにょき出てます!
まだ売るには数が少な過ぎるので、今日も自家消費。

201404155.jpg

収穫を見ていた大原の造園会社中辻造園のお姉様から声をかけられ、菜の花の漬物とアスパラ何本かを交換していただきました!
物々交換成立!(^^)!

201404156.jpg
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:44| Comment(1) | 農業

2014年04月12日

さすがトラクター

ここのところ毎日トラクターで耕しまくってます。
菜の花畑は、すっかりきれいに片付きました。あれだけの草の量がウソのよう。

201404124.jpg

ここは、オクラとサトイモ予定の畑。中々乾きにくいところですが、天気が続いたのできれいに畝立てもできました。
201404125.jpg

新しく借りた畑も畝立て完了!面積は昨年よりも広がったのですが、トラクターのおかげで作業も逆に去年よりも早くなっています。仕上がりも耕運機時代よりもきれい。
あまり機械頼みにはなりたくないのですが、一度使ってしまうとやっぱり便利と実感してしまうのでした^_^;

201404123.jpg

そうそう、アスパラもきちんといただきました。
採りたてのアスパラをさっと湯がいてそのままかぷり!
次々に新しい芽が出てきたので、しばらく贅沢な日々になりそうです!(^^)!
201404122.jpg




posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2014年04月10日

虫が!!・・・

今日は朝から春野菜の追肥と中耕除草。
はやる気持ちでがばっと不織布のべたがけを外して見ると・・・。

何と虫だらけ!!

葉っぱに細かい穴が無数に空いています。
特に被害が大きいのが小かぶ。針ほどの小さな黒い虫がうじゃうじゃ・・・。

201404101.jpg

二十日大根やルッコラ、ミブナ、ホウレンソウの被害はまだマシでしたが、これはちょっとやばい!
黄色信号です。
不織布でモンシロチョウなどの上からの飛来は防げるのですが、土から湧いてくる虫には逆に温かく過ごしやすい環境になるのでしょうか。
昨年は被害は全くなかったのに、畑の違いなど色々な条件の違いで虫が発生しました。
虫対策は今のところ分かりません。誰か教えて〜!

いずれにせよ、やるべき作業は進めていかなければなりません。
追肥と中耕除草をしました。4条の筋蒔きした株間に鶏糞を撒いて、撒いた場所をクワでサクサクと雑草を削りながら浅く耕していきました。

201404103.jpg

本当に農業は毎日が一喜一憂で、中々計画通りには行かないものです。
気を取り直して、明日もがんばります。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業

2014年04月09日

端境期突入

花菜が終わり、細々と出荷していたミブナも終わり・・・。
ついに、完全に端境期になってしまいました(+_+)

毎年4月上中旬はこのような感じです。
ハウスがあれば良いなとか4月で最盛期を迎える品種はないかなど色々考えますが、中々抜本的な解決策は無いようです。誰か教えて〜。

まあ、ここは逆に夏野菜の準備に集中出来ると発想を転換して頑張りましょう!
今日はサニーレタスの定植準備、明日は春野菜の追肥と中耕除草、オクラとサトイモの定植準備、明後日はズッキーニの種まき・・・、やることは盛りだくさん!!

草取りのため久しぶりにジャガイモを見てみると、何ともう芽が出ていました!嬉しいけど遅霜が心配です。

204104092.jpg

早く端境期を脱出して、バンバン出荷したいなー<(`^´)>

201404091.jpg

まあ、何だかんだ言っても今日もたくさん働けました。酋長様ありがとう。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:02| Comment(0) | 農業

2014年04月08日

ぐんぐん大きく

今日も日中は動いていると暑い位の日になりました。
春の畑の野菜たちもぐんぐん大きくなって来ました。

玉ねぎも急に大きく

201404086.jpg

スナップエンドウも

201404084.jpg

ソラマメも

201404081.jpg

もうソラマメの花が咲いていました。
紫色のかわいい花です。同じマメ科のスイートピーにどことなく似てます。

201404082.jpg

そして、花菜を草刈り機で刈り倒しました。
ずっと見ていたいのですが、業としてやる以上そうは言ってはいられません。
刈り倒された茎や花や根っこは、この次のナスやミニトマトの土壌を豊かにしてくれます。

201404085.jpg

畑は常に生き死にが繰り返される場所でもあるのです。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:20| Comment(0) | 農業

2014年04月07日

アスパラロマンかギャンブルか!?

今日のアスパラガス。
土日は寒かったので、あまり生育が進んでいないような。あともう少しが長い・・・。

201404076.jpg

アスパラガスの先っぽ。
美しい。

201404074.jpg

さて、これは何でしょうか?

201404071.jpg

干からびたタコではありません。アスパラガスの苗です。
一本一本の根っこが太くて、すごい数です。
今日は、この苗を定植しました。去年に引き続き、アスパラ定植第2弾です!

溝を掘って、根っこを広げて並べて行きます。

201404075.jpg

その上に土をかぶせて、さらに落ち葉堆肥を敷き詰めます。結構厚く敷き詰めます。これは、雑草を抑えるのと夏場の乾燥防止、そして有機物供給のためです。

201404073.jpg

201404072.jpg

早ければ1か月もすると美味しそうなアスパラガスが次々に出て来ます。

しかし、ちょっと待った!
今年定植した分は、株自体を大きくすることに専念しなければならないので、まだ収穫して食べてはいけないのです(>_<)
定植2年目からようやく収穫して食べることが出来ますが、収穫しすぎると次の年の収穫が少なくなってしまうので、まだまだ我慢しないといけません。

何とも時間がかかって、効率が悪い野菜です(+_+)

それでも、春にアスパラガスがにょきっと芽を出すのを見ると、嬉しくなってまた挑戦したくなるから、
不思議な野菜です。

そう、アスパラは男のロマンなのです!きっと大化けするさ!

って、ロマンではなくギャンブルかい!?

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業

2014年04月03日

天気予報に一喜一憂

数日前に発見したアスパラガスもだんだんと伸びてきました。
食卓までカウントダウン!(^^)!

201404033.jpg

さて、今晩から金曜、土曜日にかけて、また雨の予報です。
このところ数日おきに雨がふっています。乾きやすい畑は3日もあれば乾いて耕せるのですが、乾きにくい畑では3日程度の晴れ間ではなかなか土が乾いてくれません。

これは、同じ日の乾きやすさ普通の畑。スムーズに畝立てできました。

201404032.jpg

一方、こちらはとっても乾きにくい畑。トラクターのタイヤ跡に出来た水たまりでイモリが泳いでいた程です(苦笑)
明日から雨なので無理やり畝立てをしたのですが、土はねっちゃねちゃで湿った粘土の塊がゴロゴロ・・・。

201404031.jpg

たとえ地域が同じでも畑の状態は同じでなく、隣同士の畑でも全然違うということはよくあります。
この畑の個性をよく把握して、それに適した作物を栽培するのもまた腕の見せ所ですが、一体いつになったらちゃんと畝立て出来るやら・・・((+_+))
毎日天気予報に一喜一憂してます。



posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 農業

2014年04月02日

「百姓貴族」にハマってます

コンビニでふと「百姓・・・」というタイトルに惹かれて手に取った本(マンガ)に只今ハマってます。

タイトルは、「百姓貴族(著:荒川弘)」で、代々続く酪農一家に生まれた作者の北海道での酪農生活エッセイマンガです。

201404021.jpg

北海道の酪農のスケールの大きさやありえない家族、同じ農家として共感できることなど、笑いながら、同時に考えさせられながら一気に読んでしまいました。
農業や食に関心あるお方に、おすすめですよ!!

すぐ隣に同じ作者の「銀の匙」という本も並べていたので、この本を読んだ後思わず1〜3巻まで買ってしまいました。
マンガの事に疎くて知らなかったけど、すごいヒットしているマンガだったんですね!
農業高校の生活が描かれているんですけど、これもむっちゃ面白くて、最新刊まで買ってしまいそうな勢いです。

子供がもう少し大きくなったら、読ませたいな。
別に農家になれと言いたい訳じゃないんですけどね^_^;

しかし、このままだと小遣いが・・・。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:17| Comment(0) | 日記

2014年04月01日

刈るに刈られぬ美しさ

いよいよ花菜が満開です。

201404011.jpg

畝間はまさに花菜の通路で、ミツバチが蜜を求めて飛び回っています。心地よい春の日差しを浴びて、花びらはまぶしいくらいに輝いて見えます。

201404012.jpg

花菜は草刈り機で刈りとられて、トラクターですき込まれます。
細かくなった茎や葉は、やがて土に還り、土壌を豊かにしてくれます。
夏作の定植を考えればそろそろ刈り取って、すき込みたいところですが・・・。

やっぱりこの美しい姿をもうちょっと見ていたい(*^_^*)

効率性+遊び心

あとしばらくは、そっとしておこう。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 19:45| Comment(0) | 農業