2014年08月29日

ネギ苗掘り起し

夏野菜はお盆を過ぎると少しずつ採れる量が減って来ます。
今はオクラと万願寺トウガラシはたくさん採れるのですが、ナスは少なめでミニトマトはほぼ終了と、しばらくは新顔が出ることもなく現状の野菜をどれだけ引き延ばせるかという状況です。

収穫はそんな状況ですが、いよいよ秋冬野菜の種まきの準備が慌ただしくなって来ました。心はすでに秋です。

まずは夏野菜の畑の雑草や残渣を取り除いて、マルチを剥いで、トラクターで耕すという春夏野菜の片づけから。さらに、耕して畝を立てて、肥料をやったりと、やることが盛りだくさんになって来ました。
しかし、毎日毎日毎日降り続く雨の影響でなかなか作業が進みません(>_<)

そんな中、2日間かけて九条ネギの苗の掘り起しをしました。
5月に定植した細い苗は、けっこう良い感じで育っていました。

201408291.jpg

これを麻ひもで束ねて、やぐらを組んで天日干しして・・・。
という手順でやるのが本来の姿ですが、今年は時間に余裕がなくなってきたので、掘り起こしたネギを畑に広げて、上部の葉っぱを切ってコンテナの中で乾燥させるというかなり簡易な方法にしました。

201408292.jpg

9月上旬までには定植したいのですが、長雨の影響でまったく畑の準備が進んでいません。
果たして上手くいくことやら・・・(+_+)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2014年08月25日

ちょっと拍子抜け

8月20日、冬野菜の主力である西洋ニンジンの種を播きました。
9月に入ってから播くとなかなか大きくならないので、ニンジンにとっては夏の今が播き時なのです。

それにしても今年の夏の天候は、局地的豪雨に梅雨よりも梅雨らしい長雨にと、かなり異常です。
西洋ニンジンは、雨の間の貴重な晴れ間をねらっての種まきでした。

201408252.jpg

これがニンジンの種です。モサモサのギザギザした形をしています。
最近では一粒一粒コーティングされたペレット種子が多くなっていますが、自分はあまり相性が良くないので、昔ながらの裸の種を播きます。後で間引きの手間がかかるのですが・・・。

201408253.jpg

これを播種機で播きます。約40メートルの畝を10本、ひたすら播種機を押し続けます。手で播くのに比べると断然楽ですので、どこまでも播き続けたくなりますが、後の間引きやら追肥・土寄せが大変なのでこの辺でストップします。

201408254.jpg

朝から収穫作業に追われての午後からの作業だったので、水を撒き終わった頃にはもう辺りは暗くなっていました。

播種の後は、ひたすら水撒き。
ニンジンは土が乾燥していると芽の出かたが悪くなるので、例年出芽まで1週間は毎日水やりをします。
これは、もはや夏の風物詩となっている感があります^_^;
今年も、明日から毎日芽が出るまで水撒きです。撒き終えるのに1時間位かかったから、毎日かなり作業時間を食うな〜。

と思ったら、今年8月の雨の多いことと言ったら・・・。

晴れ、晴れ、雨、雨、雨と、あんまり水をやる機会もなく芽が出て来ました!

201408255.jpg

水撒きの手間が大幅に省けて楽で良かったのですが、何だか拍子抜けしたような・・・^_^;


posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2014年08月16日

降りすぎです

8月に入ってからここ京都でも毎日のように雨の日が続いています。
お天気ニュースでは8月の日照量は平年の30%で雨量は800%(!?)で、野菜の値段も高騰しているとのことです。うーん、確かに梅雨よりも梅雨らしいこの天気を考えれば納得です。
うちにもじわじわと長雨の影響が出ています。

そんな中、今日は明日の朝市準備で収穫が大忙し!という時に猛烈な雨。
朝に収穫をはじめてから降ったり止んだりの天気で、何とか収穫は行けそうかなと思ってオクラを収穫していたのですが・・・。
10時45分、収穫開始。
11時10分頃、雷が鳴って雨も強くなってきたので軽トラで避難。
11時30分頃、少し雨が弱くなってきたので再び収穫。
11時40分頃、また雨が強くなってきたので再び避難・・・。と、収穫作業が進みません。軽トラの中でバイトの吉田君とジメジメのトホホ状態でした。
11時50分頃、さあ、また雨が弱くなってきたので収穫。
11時55分頃、またまた雨が降ってきて、今度は雷も。さらには雨も猛烈になって来ました。
12時、さすがにこれ以上はできないので、収穫断念。畑から軽トラで一目散に撤退しました(>_<)
帰りの道も雨はさらに猛烈になって、道路はまるで川のようになっていました。
降雨量は80ミリ以上とか!!

雨が弱くなった後のオクラとサトイモ畑です。もう少しでプール状態です。

201408165.jpg

明日は朝市があるのですが、一体どうなることやら・・・(+_+)

その他にも、ニンジンを播くために準備している太陽熱処理が長雨の影響で効がありません。
透明マルチの下から雑草がちらほら生えています。今年はニンジンの草取りに追われそうです(>_<)

201408163.jpg

そんな中で唯一元気なのがサトイモ。

201408161.jpg

201408162.jpg

雨が降るごとに大きな葉っぱが生き生きとしてきます。葉っぱは50センチ以上で肥料も良く効いています。
水やりの手間も省けるのですが、複雑な心境です。

まあ、何も無く無事に過ごせる年の方が珍しい(一度もない)から、今年も何だかんだで乗り切るしかありません!
posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2014年08月11日

ミニトマト倒れる・・・

台風11号が過ぎ去りました。
台風や大雨の後は畑を見回りますが、今回の見回りもどんな惨状が待ち受けているか心配しながらのものとなりました。

そして・・・、ミニトマトが見事に倒れていました(>_<)

201408113.jpg

しかも二日間の雨で、実も見事にはじけていました(>_<)(>_<)

201408112.jpg

ナス、万願寺トウガラシなど他の作物は無事だったものの、ミニトマトの被害は深刻でした。ミニトマトの草丈はすでにかなり高くなっていて上部が重くなり風の被害をもろに受けたのです。

完全復旧を目指して時間をかけて補修するか、それとも見なかったことにするか・・・。いや、その中間の方法はないか。色々な対処策が頭をよぎります。

傾いた支柱を完全にまっすぐにするには結びついているミニトマトが重すぎて出来ないし、支柱を抜いてもう一度新たに支柱を立て直して誘引するとなると膨大な時間がかかるし。畔草刈りやナスや万願寺トウガラシの誘引・剪定、追肥、草が生えてしまった畑を耕すことなど、やることが盛りだくさんな状況だし・・・。

結局、完全復旧はあきらめて、片方にもたれかかった株を全て切ってしまい、あまり傾いていない株のみを生かすことにしました。傾いた支柱はそのまま筋交いとして生きている支柱の支えとしました。200本あった株が半分の100本弱となりましたが、これで時間はかなり短縮できました。

201408111.jpg

この判断が良かったのか内心は複雑ですが、止まっている訳には行きません。これも経験値の蓄積と考えて、次に生かしていきます。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2014年08月09日

明日の朝市は中止です

台風11号がいよいよ迫って来ました。
今朝も強い雨が降って、少し外に出ただけでも服がぬれてしまいます。
風雨もこれからますます強くなって行くでしょう・・・(+_+)

そのような状況で明日(8月10日)の朝市は中止の決定がなされました。
お楽しみにして下さっていた方々には申し訳ありませんが、また次回の朝市でお会いしましょう。

それにしても作物が心配です。
特にナス、万願寺トウガラシ、ミニトマトは木も大きくなり、その分風をもろに受けてしまい茎が折れたり実が傷付いたり、支柱が倒れたりと、被害が大きくなります。
無事に台風の風雨をしのいでくれるか・・・。今は状況を見守るしかありません。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 07:36| Comment(0) | 農業

2014年08月08日

出荷作業の助っ人大募集!!

出荷作業の助っ人大募集!!

山本有機農園では夏野菜の収穫の最盛期を迎え、毎日大忙しの日々が続いております。
毎日夜遅くまで野菜の選別・袋詰めなどの出荷作業を行っておりますが、正直このままでは身体が持たないというのが山本有機農園スタッフ(旦那とヨメ)の心の悲鳴であります。
そこで、この度出荷作業を手伝って下さる方を募る事となりました。
募集内容は下記の通りですので、ご興味がある方はお気軽にお問合せ下さい。

              記

仕事内容:野菜の出荷作業補助(野菜の選別・水洗い・袋詰めなど)
勤務日時:月曜日から金曜日で3〜5日、午後1時から4時の3時間
資格:農業・野菜・食にご興味のある方。初心者・主婦の方大歓迎
給与:時給800円・交通費なし
勤務地:京都市左京区静市市原町699-9 山本有機農園出荷場(住宅街です)
    最寄バス停・・・京都バス地球研前もしくは洛北病院前から徒歩約5分
    最寄駅・・・叡山電鉄二軒茶屋駅から徒歩約8分
    ※自転車、バイク通勤可
特典:無農薬・有機野菜(ハネもの中心に)お持ち帰り出来ます!時々農業体験出来ます。
応募方法:まずはこちらにメールして下さい。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 01:03| Comment(0) | 農業