2014年10月23日

新しい作業机きたる!

最初は広いと思っていた出荷場も野菜の生産量が増えてくるとどんどん手狭になって来ました。収穫量が多い時は作業場の中にコンテナが入らなくて、取りあえず軽トラに置いておくということも。

しかし、これから冬になり寒空の下野菜を置いたままだと野菜が凍結してしまうということも。また、来年は玉ねぎがたくさん収穫出来る予定(!?)なので、出荷場にある程度玉ネギを置いておきたいということもあります。

そんな訳で、何とかして狭い部屋を有効に使う必要が出て来ました。
結論として、出荷袋などの小物を置いている棚を作業台の上に置いて、空いた分のスペースをコンテナ置き場にするということになりました。
そのためには頑丈な机が必要で、大原の朝市で使われている机と同じものを作ってもらうことにしました。

そして・・・。

じゃーん!!
楽しみにしていた新しい作業机が来ました。ありがとうございます(*^。^*)

201410231P1040816.jpg

かなりしっかりしています。これなら机の上に棚を置いて、立体的に物を配置できます。
嬉しくて、ついついうちの農園のハンコを押してしまいました。一生ものです(*^_^*)

201410232.jpg

とは言うものの、今週は提出期限が迫ったJAS有機の書類作成に追われて出荷を行っていません・・・(+_+)

今のところ子供の遊びスペースになっています。

早く通常のペースに戻って、新しい机をむふふと堪能したいものです。そして、出荷場を少しずつ自分好みに染めていって、ささやかな男の隠れ家にする予定です。
せめて妄想だけでも(笑)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 16:08| Comment(0) | 農業

2014年10月21日

サトイモ出荷始まる

晴れた日の日中は動いていると汗をかく程暑いものの、朝の寒さと夕暮れの日の落ちる早さに秋を感じます。大原の畑も秋冬野菜が元気に育っています。

201410206.jpg

サトイモ畑では茎がすっかりと倒れて、いよいよサトイモの収穫が始まりました。

201410201.jpg

茎を鎌で切って、シャベルを株を傷つけない様にグサッと入れて、一気に掘り起こします。

201410202.jpg

丸々と太ったサトイモが出て来ました!

201410203.jpg

平日では毎日大体コンテナ4杯づつを収穫しています。
サトイモは掘り起こすのも力仕事ですが、収穫したサトイモを土を取り除きながら一つ一つに分ける作業も結構力が要って、時間もかかります。
その作業は嫁さんに任せてますけどね。助かります(*^_^*)

201410205.jpg

一つ一つに分けられたサトイモは、同じくらいの大きさごとに重さを量って袋詰めします。

201410207.jpg

次男の禮がよいしょよいしょと椅子を持って来て座りました。父ちゃんがやってることに興味津々です(*^。^*)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:34| Comment(1) | 日記

2014年10月14日

ボロボロになるまで

台風19号が過ぎ去りました。
各地で被害をもたらしましたが、大原の畑は幸いにも大きな被害はありませんでした。

とは言うものの、千両ナス、オクラ、万願寺トウガラシは先週の台風18号の被害と相まって茎は傾き、葉はボロボロ、実も傷だらけとなり収穫は終了することとなりました。
最後の最後まで、自分の技術以上に頑張ってくれた夏野菜たちに感謝です。
お疲れ様でした。

201410141.jpg

台風で全体的に傾いたオクラ。最後は手が届かないくらい茎が伸びて、収穫が大変でした(*^_^*)

201410142.jpg

風でボロボロになった千両ナス。台風前に小さな実まで取り終えました。

さて、いよいよ本格的な秋冬野菜の収穫がはじまります。秋冬野菜の主力のサトイモも地上部が傾き収穫のゴーサイン。これから毎日サトイモ掘り生活です。

201410143.jpg
posted by 山本有機農園 山本克也 at 10:10| Comment(0) | 農業

2014年10月12日

端境期はどこへやら

10月もすでに10日以上経過しました。

例年ならば、夏野菜が終わり秋冬ものが出始めるまでの端境期となるところですが、今年はオクラ、ナス、万願寺トウガラシとも驚くほど頑張ってくれていてます。さらに、まだ間引きが中心ですが二十日大根、大根の間引き菜、ニンジンの間引きと秋冬の葉物の収穫が始まりました。

ですので、午前中は夏野菜の収穫とニンジンの間引き収穫に昼過ぎまで時間を取られ、午後の畑作業もある程度の所で秋冬ものの収穫とかなり収穫に時間を割いています。
出荷も夏ものと秋冬ものが重なっています。ある意味夏場よりハードで、ブログの更新も滞り気味です・・・m(__)m
畑作業も、収穫に時間を取られるし、日も随分と短くなったことで、当然のことながら遅れてます(+_+)

収穫が少ないと現金収入が無く暮らして行けないし、かと言って収穫にあまりに時間を取られると畑作業が遅れて秋冬ものの収入が少なくなるし・・・。
まだまだ仕事を上手くこなせる総合的な技術力が低いな〜。

201410121.jpg

大根の間引き菜です。日々巨大化しています。

201410122.jpg

二十日大根(ラディッシュ)です。回転数が勝負で、何回転できるかに燃えています。秋冬ものは今の所4回播いています。

201410123.jpg

今年から本格的に黄ニンジンを始めました。オレンジと黄色の対比が美しいです。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業