2015年03月31日

雨降り前に急げ

明日からしばらく梅雨のような空が続く週間天気予報。
夏野菜の作付準備のためには、土が乾いている今日が頑張り所です。

と言うわけで、収穫が完全に無くなった今日は、朝から全力で畑仕事です。

午前は、育苗用の種まき。
前日に嫁さんと二人で設置した育苗トンネルに種を播いて行きます。
第一弾は、ロメインレタスにトレビス、赤キャベツ、ズッキーニ、赤シソです。
定植が早いものから播いていき、この後第二弾、第三弾と続いていきます。

201503311.jpg
細かい種をセルトレイに一粒づつ入れて行きます。今年は播種時期が遅く気温も高いので、不織布だけの一重トンネル。

201503312.jpg
こちらは赤シソです。バラバラと多めに播いて、上から不織布をべたがけします。

午後からは、トラクター乗り。
今日は、夏野菜の主役であるナスとトマトとトウガラシの畑を耕しました。
草が生えていた畑もご覧の通りに見違えるようになりました。

201503313.jpg
さすがトラクターは仕事が早い!翌日が雨の時には助かります(*^_^*)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年03月27日

春野菜の種まき

季節はずれの寒波も過ぎ去り、昨日の午後からと今日で春野菜の種まきをやっと終えました。
今年の春は、西洋ニンジン、九条ネギ、二十日大根、ルッコラ、水菜、小かぶなどなど、播種機をコロコロと押しながらの種まき。
定番だったり、実験だったりといろいろ思い悩みながらどんな野菜の種を播くかを考えました。

201503271.jpg

播種後は、種を播くだけでは休眠から目覚めないので、たっぷりとポンプを使って水をやります。

201503272.jpg

今日は嫁さんに水やりのロープ介助を手伝ってもらったので、いつもより楽して出来ました。
やっぱり農業は二人一組だと仕事が早い!

この後例年なら不織布をかけて保温するのですが、今回は不織布を被せないことにしました。
すでに気温が結構上がっておりわざわざ手間をかけて保温する必要はないかなと判断したからです。
また、不織布を被せると風の強い日に飛ばされてしまわないかなど、心理的なプレッシャーもずっと嫌だったからです。資材の削減という意味もあります。
生育の遅れ、虫の被害など不安要素はありますが、今年はこれで行こうと思います。

毎年実験の連続であります^_^;
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年03月25日

また冬が来た!

遅れに遅れている春の農作業。
でも、何とか畑を耕し、肥料をやって、畝を立てて、やっとのことで春野菜の種まきまであと一歩に迫って来ました。
さあ、明日は一日種まきだっ!!

そして朝。窓の外を眺めてみると何と雪景色。大原の畑もこの通り。
天気予報である程度は覚悟していたものの、これは完全に冬の光景ではありませんか・・・(>_<)

201503252.jpg

二十日大根にラディッシュ、水菜にホウレンソウ・・・。
今日播こうと思っていた畝もご覧の通り。
何も出来ません(>_<)

20150325.jpg

まあ、これ以上焦っても仕方ないので、後はもう時を待つしかありません。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年03月22日

やっとのことでジャガイモ定植

雨でなかなか定植が進まずにヤキモキしていたのですが、ようやくジャガイモの定植日を迎えました(*^_^*)
今日は恒例の家族総出のジャガイモ定植祭りです。

購入から1か月程たった種イモは芽が伸び出しており、入れていたネットに芽が絡まり、取り出そうとすると芽がポキポキと折れてしまう始末。でも、少々のことにはこの際目をつぶって進めるのみ!

旦那はひたすら穴あけ作業で、嫁さんは種イモを入れて土をかぶせます。その数1200株!

201503233.jpg

子供は畑の隅っこでブルドーザーやショベルカーのおもちゃ遊び。
まだまだ戦力にはならず・・・。
取りあえずは、父ちゃんや母ちゃんの働く姿を見せるだけもいいかな。

201503234.jpg

ふと隣のある玉ネギ畑を見てみると、ぐんぐんと生育のスピードを上げて来ました!

201503231.jpg

ジャガイモと玉ネギ。どちらも6月収穫の予定です。むっちゃ楽しみ(*^_^*)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年03月17日

一気に進める!

今日は気温も20度位まで上がりまさに春を感じさせてくれる陽気でした。
昨日と今日の陽気のおかげで、先週は雨でヌチャヌチャだった畑の土もようやく乾き始めて来ました。

とは言うものの、明日から二日間はまた雨の予報。遅れているジャガイモの定植を進めるには、今しかない!
ということで、先週畝立てしたものの土の塊がゴロゴロになってしまった畝をもう一度耕して畝立てすることにしました。

トラクター再出動!
端の乾きにくい所はまだ湿っていたものの、多くの部分は先週よりも乾いており、ゴロゴロの塊にならずにきちんとした畝になりました(*^_^*)

201503171.jpg

これで念願のジャガイモ定植に目途がつきました!とりあえず、この場面での勝負に勝ったと思った瞬間です(*^_^*)

あとは畝にデコボコが無いように地面をならし、黒マルチを張ったら準備完了。
今日は、トンボを使って畝の整地作業までやりました。マルチはまた雨後にやります。日曜日には定植できたらいいなぁ。

汗をかきかき、一枚また一枚と着ている服が薄くなっていく春らしい一日でした。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年03月13日

強引にやってはみたものの

いよいよジャガイモ定植適期の期限が迫って来ました。

ここの所2日間は雨が降らなかったのですが、今晩から雨、土日も怪しいし、来週も雨の日があるし・・・。
というわけで、何とか今日中に元肥をやって、畝立てして、整地して、出来るところまで進もうと決断し、朝の収穫を中止して、今日にかけて頑張りました。

ある程度土も乾いてそうだし、今日ならば耕せるだろうと、いざ勇んでトラクターで耕起!

しかし、耕してみると、土の内部はまだまだ湿っていて粘土になったヌチャヌチャの土が・・・。
うーん、まだ早かったか。失敗・・・(>_<)

201503131.jpg

201503132.jpg

でも、また今晩から雨が降るし、土日も雨だし、来週まで待っていてもまた雨だといつまでたっても作業が進められないし・・・、と頭の中でぐるぐると迷いが駆け巡ります。

結局、元肥をやって、畝立てまでやったのですが、結果は見るも無残な状態に・・・。

明日は無理やり整地して、マルチを張るか、それとも、土が乾くのを待ってもう一度畝立てをやり直すか、まだ、結論は出ていません。

うーん、春のスタートからいきなりつまずいたなあ〜(>_<)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年03月08日

春の作付進まず

今日は朝から晴れて気持ちの良い春の日です。
さあ、トラクターを走らせて思いっきり畑仕事をやるぞー!!
と言いたい所ですが、トラクターはある程度土が乾かないと土を耕せないので、朝市が終わって一日家におこもりの日曜日です。

冬の間はもちろんのこと、3月に入っても雨、曇り、曇り、雨、晴れ、曇り、雨、など全く土が乾く暇なく雨が降り続いているのです。
他の仕事なら雨の日の影響はその日限りというのが多いでしょうが、農業の場合は雨が上がってからも土が乾くまでは畑を耕せないのです。畑にもよりますが、3日位はかかります。水はけの悪い畑だと、さらに日数を要します。

3月の半ばにはジャガイモの植え付けを予定しているのですが、全く畑作業が進まず、種イモも芽が出て来るなど、黄色信号が点灯してしまいました(+_+)

201503081.jpg

201503082.jpg

春の葉物やネギの種まきも迫ってきているのに、この天気ではどうしようもない・・・。
どうしようもないが、気ばかり焦って来ます(>_<)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 14:16| Comment(0) | 農業

2015年03月06日

ついに来た!新兵器

ついに来ました!!念願のハンマーモアです!!

201503065.jpg

農機具と言えば、トラクターや田植え機、コンバインなどで、ハンマーモアってあんまり知られていないと思います。
ハンマーモアは、収穫が終わった後の太い株を前方についている爪で粉々に粉砕する機械です。粉砕された株はそのまま畑にすき込まれて土に還るし、株を外へ持ち出す手間も省けます。

トラクターの次はハンマーモアを買おうと思っていたのですが、中々手が出ず・・・。
それでも作業の効率化のために思い切って買ってしまいました!!
嫁さんありがとう(*^_^*)

今日は試運転でほんの一畝だけの作業。
でも、あまりに土がぬかるんでいたためタイヤがぬかるみにはまって、作業の続行が不可能に・・・(>_<)
軽トラに積んで、一時退散!

201503066.jpg

機械をどう生かすかは自分次第。どんどん使って、効率アップだ!!


posted by 山本有機農園 山本克也 at 12:16| Comment(0) | 農業

2015年03月05日

今年の春はあっけなく

うちの農園では、春と言えば花菜の季節です。
毎年、最後は収穫が追いつかなくて、一面黄色い菜の花畑となっていました。

ところが今年は、花菜の生育が悪くて収穫があっという間で終わってしまいそうです。

201503062.jpg

201503064.jpg

例年ならもっと脇芽が大きくて、太い脇芽を摘み取っているのですが、今年は小さな脇芽ばっかり。

原因は、苗の定植時期が遅れたことでした。
9月下旬に種を播いた花菜を例年ならば11月上旬には植え付けるのですが、今年は作業が遅れて11月の終わり頃の定植となったのです。大体2週間位の遅れです。
冬場の2週間の遅れというのはかなり大きく、株が十分に太らないままで、つぼみを付けてしまいました(>_<)

同じ作物でも毎年様々な条件が違うので、同じように育ってくれるとは限らないのです。
いや、例えそうだとしても、毎年一定以上の品質と量を安定して生産し続けられるのがプロなのだから、やっぱりまだまだダメダメ農家です。
作業をいかに効率良く素早く進めるかが、うちの農園の最大の課題です。

201503063.jpg

今年の収穫は、小さめのつぼみをどんどんと摘み取ってコンテナに入れていきます。袋詰めも例年なら花菜の茎を束ねていたのですが、今年は重さだけ量ってザバッっと袋に入れていくだけ・・・。

出荷作業は楽で、つぼみもたくさん入っているから、それはそれで良いのですが、3月の売り上げが減るのでやっぱり痛手です(>_<)

ともあれ、嫁さんに和え物を作ってもらって試食。

201503061.jpg

やっぱり春を感じさせるほろ苦さが、たまらんわ〜!(^^)!

今年を教訓に来年はしっかり育てるぞ〜!!

posted by 山本有機農園 山本克也 at 11:57| Comment(0) | 農業

2015年03月03日

今年は早めに

じゃーん!
今年は例年よりも早めに張り終えました(*^_^*)
って、これだけでは分からないですよね。

201503031.jpg

近くによってみると・・・。

201503033.jpg

これは、ソラマメのネット。

そして、・・・。

201503032.jpg

スナップエンドウのネットです。

ソラマメは伸びてきた茎を支えるため横に、スナップエンドウは伸びてからみつくつるをひっかけるために縦にネットを張ります。
今年は超手抜きで、ナスとミニトマト後の支柱を利用してそのままネットを張りました。

例年はもう少し遅く張っていたので、だんだんとエンドウもソラマメも大きくなって来て、ネットを張る時に茎葉がひっかかることがありました(+_+)
今年はそんなことが無いように早め早めで張り終えました。毎日天気が悪くて畑が乾かず、他の作業が出来なかったというのもありますが・・・(苦笑)
でも、昔はエンドウのネットを張るのに四苦八苦していたのに、結構サクッと張り終える事が出来ました。
少しは作業にも慣れてきたのかな(*^_^*)

肝心の生育はほんのすこーし動いてきたかな?という程度で、後は待つのみという状態です。
定植が遅く、元肥無肥料なので、心配な面もあるけど、何とか大きくなってね。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業