2015年07月18日

台風11号被害状況

ようやく台風11号が通過して、畑を見に行けました。
いつも水量が少ない小川も増水して怖い位です。写真は高野川との合流地点。

P1060042.JPG

畑はと言うと、心配だったナスやミニトマトの支柱は倒されておらず、果皮は傷が付きましたが、全体的には何とか持ちこたえました。

しかし、他の畑では・・・。

P1060040.JPG

P1060044.JPG

畑の中に水がたっぷりと入っていました。特に枝豆が今後どのようになるか心配です。

さらに、台風12号も迫ってくるという情報です。こんな台風が次々来ると大変です。
この夏はこれからどうなることやら・・・。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年07月14日

太陽熱処理

畑を耕すと次は新たな作付の準備です。
今年はマメ後にニンジンの種を播きます。
毎年ニンジンの作付前は太陽熱処理と言って透明マルチを畝に張る作業を行います。
透明マルチを張ることによって、畝を蒸し風呂状態にして雑草の種や病原菌を殺したりします。

まずはその前段階、土づくりです。
今年は土づくりにソバ殻を多用しています。ソバ殻は固いので土中にすき込むと中に空気が入る隙間が出来ます。土の中に空気が通って、野菜の根が呼吸できるようになることを狙っています。また、土の中の生物相が豊かになることも。

P1060029.JPG

P1060036.JPG

ソバ殻を播いて、土にすき込んで、畝立てをした後はいよいよ透明ビニールマルチ張りです。
灼熱地獄!?の中、二人がかりでマルチを張って行きました。
途中突風が吹いたりと大変でしたが、二日間かかって張り終えました。

P1060039.JPG

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年07月10日

エンドウ片付け

今年のスナップエンドウとソラマメは、あまり満足できるものではありませんでした。
かと言って歩みを止める訳にも行かず、次の野菜の準備が待っています。
支柱を抜いて、マルチを剥がして、耕して、やっと次の段階へ進めます。

しかし、ある意味準備以上に大変なのが片付けです。
特に今年のマメ類は昨年のナスやトマトの畝をマルチも剥がさず、支柱もそのままで利用したので、マルチをしていても破れたマルチ穴などや畝間から恐ろしいほどの雑草が出て来ました。これを片付けるのに一苦労でした・・・(+_+)

P1050972.JPG

何とか二人がかりで、作業を進めます。マルチトンボを取って、雑草が絡んだマルチを引っ張ってと、
特にマルチ剥がしが大変でした。でも、マルチを剥がしてみると・・・。

P1060021.JPG

前作の残渣の中に、フトミミズがたくさん!!元気なミミズが跳ね回っていました。
さすが分解者!残渣がミミズたちに分解されて土に還っていくのを実感しました(*^_^*)

何とかマルチを剥がし終わると後はトラクターの出番。
何事もなかったかのように、すっきりと耕されました。

P1060037.JPG
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業