2015年09月29日

定植祭りの3日間

27、28、29日の3日間は秋晴れで天気にも恵まれて、一気に育てた秋野菜の苗の定植をしました。

一番力を入れたのは早生の花菜。
今までは9月下旬に畑に直播きして育てていたのですが、今回は8月下旬から育苗して、その苗を定植しました。今までは主軸のつぼみを収穫してもう霜にやられてお終いとなっていたのですが、寒くなる前に早めに株を太らせて、枝分かれさせて収穫したいと思ったからです。果たして今年はどうやら。

P1060179.JPG

次も今年初めての挑戦。
毎年リーフレタスは春作が中心だったのですが、今年は夏作の不作と成型機の効果か時間があって、秋のリーフレタスにも挑戦してみました。
8月下旬に育苗用に種を播いての定植でしたが、まだセルトレイの中で十分に根が張っていませんでした。セルトレイから苗を取り出そうとすると根から土が離れてしまい、根っこだけむき出しの状態になってしまうのもが多数。早く植えないと萎れてしまうと焦りながらの定植でした。昼食よりも水やりが優先です。
秋晴れの気持ちいい空もこの時ばかりは曇ってほしいと願うのでした^_^;

P1060187.JPG

P1060188.JPG

P1060194.JPG

さらには、白菜、茎ブロッコリー、ケール、わさび菜、コールラビなど細かく定植していき、3日間の定植祭りを無事終えました(*^_^*)

朝晩が寒くて、特にレタスはどれだけ大きくなってくれるか心配ですが、無事に大きくなって頂戴ね(*^。^*)



posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年09月22日

いよいよ本番です!

世間は連休中ですが、農家には関係なし!
むしろやるべきことがあるのに休めと言われる方がストレスが溜まります。

さて、いよいよ秋冬の主力野菜である小かぶと赤かぶコンビの播種です!
もちろん成型機をフル活用します。
とは言うものの、前回は初めてということでメーカーの人たちが立ち合いのもとでの操作でしたが、最初から一人でやる今回は不安でいっぱいです。

まずは、機械の取り付けから。
後ろについているロータリーを切り離して、成型機をドッキングさせなければなりません。

P1060156.JPG

これが初心者にはなかなか難しく、微妙な角度のズレでも上手く行きません。
でも何とか成型機と合体完了!上手く行った時は結構快感です(*^_^*)

いざ畑へ!

ちゃんと出来るか不安でしたが、少し畝が曲がっているものの何とかそれなりの形になりました。
畝もピチッと上がって、仕事も早い。さすがは成型機!

P1060162.JPG

準備が出来たので、播種機で怒涛の種まきラッシュ!

P1060171.JPG

花菜に小かぶ、赤かぶ、水菜、赤大根などなど。一日がかりで播き終えました(*^_^*)

さあ、次はホウレンソウだ!その次は、ジャンボニンニクの定植準備。さらには、苗の定植。10月に入れば夏作の片づけなどなど・・・。

シルバーウィークなるものはあと一日で終わるらしいですが、種まきや定植はまだまだ続きます。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2015年09月20日

苗は順調に育っています

オクラ畑の脇に生えている彼岸花がピークを迎えています。秋ですね〜。

P1060170.JPG

ついこの前まで小さかったニンジンも次第に大きくなって来ました。
早く最初の間引きを終えねば・・・(>_<)

P1060168.JPG

さて、育苗場所の苗もぐんぐんと生長して来ました。

P1060147.JPG

こちらは、レタス類です。サニーレタスにロメインレタス、トレビスとだんだん個性が出て来ました。

P1060150.JPG

こちらは白菜です。不織布のトンネルで虫の被害も全くありません。

さあ、あとは畑の定植準備がどれだけ進むかが勝負です(*^_^*)
成型機を上手く使いこなせるかな〜?

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年09月18日

九条ネギ定植

九条ネギの定植が完了しました!
去年の9月末までかかっていたのに比べるとかなり早く出来ました。夏作が不作で時間があったおかげとは皮肉ですが・・・^_^;

P1060142.JPG

苗の出来はというと、今年はマルチを張っていたにも関わらず、草取りの時間が無くマルチ穴の隙間から雑草が生え放題で、あまり良い状態ではありませんでした。

雑草の中から苗を取っていた嫁さんに申し訳なく思いつつも、何とか定植完了(*^_^*)

P1060132.JPG

ついでに実験でリーキも定植してみました。どうなることやら。

P1060145.JPG

先日播いたばかりの大根も元気な芽が出ました。

まだまだ、秋冬野菜の播種&定植シーズンは始まったばかりです!
がんばって行こう!

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年09月16日

新兵器投入!!

野菜づくりの失敗の原因は?

長雨や干ばつ、台風、などの自然災害、ウィルスや細菌などによる病気や害虫の被害、などなど・・・。
原因を挙げればキリがありません。

しかし、実感としては、そのような外部的な要因よりもむしろ自分側が原因となる内部的な要因の方がはるかに多くあるように思われます。
それは、時間が足りなくて、十分に作物の管理が出来ない、ということです。
いや、時間を足りなくさせている自身の管理能力が足りないということです。
他の仕事と同様に農業も計画を立て、その計画を時間内に実行し、不測の事態にも備えて対処できる管理能力が必須です。管理能力の無さは経営者である農家にとって致命的とも言えます。

さて、自分を振り返ってみると、「時間がない、もう少し時間があれば出来ていたのに・・・」とまるでダメ農家の典型的ことを言っていることがあります。
かと言って、今の経営規模・生産力と技術力では人件費に多くを費やすことももできません。
無駄な部分を洗い出し、仕事を効率化してスムーズに回して、今まで手が回らなかった面白い部分を伸ばしていきたい。

現状で最も時間が取られているのは、マルチ張りとマルチ剥がしです。
今年の夏作はマルチ張りと剥がしの時間がもったいなくてトウモロコシとカボチャはマルチを張らないで栽培したのですが、結局草取りの時間がなくて草に負けて散々な結果になってしまいました。
やっぱり雑草対策には必要だと実感しました。ならば、どうするか?

人手をあまり掛けられない状況で仕事を効率的にまわして行くためにの自分なりの結論が、マルチを張るのと剥がす作業をどれだけ素早く行えるかでした。

そして、勝負に出たのがこれです!

P1060124.JPG

ではなくて、これです!

P1060155.JPG

これは、成型機という機械で、耕すのと同時に畝立てが出来る機械です。さらにオプションでマルチ張り機が付いていて、畝立てだけでなくマルチ張りも同時に出来るのです。
マルチも横は土で埋めて張っていくので、剥がすものすごく楽になります。
これで、マルチ張りと剥がしの時間が大幅に短縮できる予定です。

さて、実際の畑で試してみると・・・。

P1060138.JPG

こんな感じできれいに畝立てして、さらにマルチが張れました(*^_^*)
今までの畝立て、整地、マルチ張りの作業が一回の操作で出来るようになりました。驚異的です!
ロータリーの取り外しや微妙な調整などまだまだ慣れていないのですが、これを使いこなせれば野菜作りが大きく変わる確信があります。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年09月10日

雨の日は

大根は9月中旬、かぶやホウレンソウは9月下旬ごろと、そろそろ秋冬野菜の播種準備をする時期になって来ました。

今年は夏作が不作で比較的時間があるものの^_^;、夏作で使った畑を片付け、肥料を撒いて、畝立てして、などとやることはいっぱいです。

とはいうものの、しっかりとした雨が降ってはどうしようもありません。
どうしようもないので、雨の日は割り切るしかありまえん。

そうだ、ソバがらを取りに行こう!

うちの農園では、土の通気性を良くするためにソバがら使っています。
京都市内の製粉所からソバがらを軽トラに満載して畑に持ってきました。

P1060126.JPG

さすが軽トラ!その数28袋!!
でも意外と軽くて、軽トラでも十分運べます(*^_^*)

運んだソバがらは、雨が止んだ後さっそく畑に撒きました。

P1060127.JPG

有機物を畑に投入することで、土の通気性が良くなって、微生物が活発に活動し・・・。
土づくりも想像していると思わずむふふとなっちゃいますね(*^_^*)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2015年09月07日

秋の育苗

今年の夏は収穫が少ない分、いろいろと余裕があります(苦笑)
畔草刈りは雨の合間に出来たし、秋からの作付計画の作成にも時間に追われなかったし。

さらに、今年は秋冬野菜の育苗にも力を入れています。
例年春は九条ネギやらレタスやら色々と育苗場所で育てていましたが、秋になると畑の作業が忙しくて、また、育苗場所も草に覆われていたために中々秋冬野菜の育苗には手がまわっていませんでした。

しかし、今年は嫁さんに育苗場所の草取りをがんばってもらったり、収穫が少なくて時間があったりとで、例年になく色々と育苗場所に種を播いています。

P1060097.JPG

ロメインレタスにトレビス、サニーレタス、春菊、白菜、極早生の花菜、スイスチャード、などなどいつの間にやら育苗スペースも埋まって来ました。

P1060109.JPG

播種したからしばらくすると、もう芽が出て来ました。

しかし、ここしばらくの毎日のような雨。
問題は畑の準備が間に合うかですな〜^_^;


posted by 山本有機農園 山本克也 at 11:52| Comment(0) | 農業

2015年09月04日

いつの間にやら夏から秋へ

9月に入りました。
ミニトマトは盆明けからの長雨から一向に復活する兆しを見せず、オクラなど他の夏野菜も例年の10月初めの収穫量です。
例年よりも1か月早く夏が終わりそうです。こんなのは初めてです((+_+))

それならば、さあ夏の不作を秋冬野菜で取り戻すぞ〜!!
と意気込んでみたものの、お盆明けからの雨の日々。朝夕は秋の気配を感じるまでになってしまいました・・・。
今年の秋は早く訪れそうだから早めに種を播いておきたいと思っても、この雨では畑を耕せず、準備が一向に進みません。
う〜ん、気ばかりが焦ってしまいます((+_+))

春から夏に続き、今年は農業の難しさを痛感する一年になりそうです。

P1060118.JPG

せめて先に播いたニンジンさんは元気に育ってくれよ〜^_^;

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業