2015年12月08日

スナップエンドウ定植

もう12月、畑仕事再開です!
というのは、11月の途中から有機JASの年次調査の書類作成と整理に午前中の収穫以外はどっぷりと浸かっていたからです。結構時間が取られたなー、と思いつつもまずは開放感いっぱいです。

中断していた仕事の再開第一弾はスナップエンドウの定植です。
11月の初めに播いた種は、今年の秋の温かさの為にどんどん草丈が伸びて来ました。こんなに徒長してしまったのは、初めてです。いざ寒くなったときに寒さにやられてしまうのではないか、やっぱり心配です。

何はともあれ、急ぎで肥料を撒いて、畝立て、マルチ張りを素早く終えて、いよいよ定植です。

P1060492.JPG

徒長気味の苗を折ってしまわないように慎重に植え付けていきます。風が強いと植え付けたばかりの苗がユラユラ揺れて心配になります。

P1060490.JPG

植え付けた後は、気休めながら寒さ対策としてソバガラを株の周りに撒きました。

P1060496.JPG

例年なら春になってから支柱を立ててネットを張っていたのですが、この苗の状態からして年内中にネットを張りたい所です。
この後玉ネギ定植や追肥作業やらJAS有機の年次調査やらあって、年内中はやっぱり休めそうもありません^_^;

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業