2015年12月18日

人海戦術

農業は基本的に人の数がものを言います。
もちろんトラクターの作業など昔と比べて一人で出来るものが多く、また、常に人手が必要という訳でもないのですが、それでもやっぱり人手が頼りという時があります。

その中でも植え付け作業は人手あると助かる典型のようなものです。
特に玉ネギの定植は、苗を一本ずつ何千本も植えて行くので、一人でやっていると気が遠くなります。また、植え付けの適期を逃してしまいます。

そんな訳で、出荷が忙しい時期は基本一人で畑仕事をやっている山本有機農園でも必死に玉ネギ定植部隊を募集しました。
今年は幸いなことに、何人も定植作業を手伝ってくれることとなり、毎日二人以上での定植作業となりました。

まずは苗取りから。今年は早生が中心です。苗の出来は上々です(*^_^*)

P1060515.JPG

P1060511.JPG

運ばれた苗は畑に一本ずつ植えて行きます。

P1060508.JPG

P1060518.JPG

最後の二日間は山に薄っすらと雪が積もる位寒い日となったのですが、それ以外は12月らしくないあったかい日でした。特に午前中などは温かさに幸せを感じるほどでした(*^_^*)

のべ2週間かかりましたが、例年になく順調に植え終わりました!
手伝って下さった皆様ありがとうございました。

ジャッキーさん、大きく育った玉ネギを春になったら送るから待っててね!
posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:00| Comment(0) | 農業