2015年12月26日

よ〜くがんばった

今年の秋冬野菜も、成功したものもあれば、残念ながら失敗してものもあります。
レタスやニンジンがこけてしまったものの、全体的には成功が多い今年の秋冬野菜であります。

その中で一番の成功と言えば、早生の花菜です!
11月から始まった収穫は、親茎から始まり、子茎、現在は孫茎の収穫となっており、12月いっぱいまで行けそうです。

今までは直播で親茎(主軸)を収穫して終了というパターンだったのですが、今年は苗を適期に植え付けられたことと、暖冬でつぼみが霜のダメージを受けなかったということが幸いしました。

P1060534.JPG

P1060535.JPG

P1060538.JPG

もう大部分は採りつくしてしまったので、畑は美しくはありませんが、本当によく頑張ってくれました(*^_^*)
暖冬の影響はあるものの、作物というのは栽培方法によって同じ種でも全く違ったものになるのだということを改めて実感しました。これだから野菜作りは面白い!

posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:00| Comment(0) | 農業