2016年01月30日

祇園豆

以前から欲しかった「祇園豆」の種を親切にして頂いている大原の農家さんから頂きました。

これが、祇園豆の種です。
祇園豆はインゲンの一種で、祇園祭の頃に播くことから、大原の農家さんの間でそのように呼ばれています。
また、農家さんの間で自家採取がされて来たので、おそらく種苗会社のパンフレットを探しても見つからないと思います。

P1060662.JPG

なので、今年は主に種取り用に栽培して、少しずつ増やして行こうと思います。
実はインゲンの栽培は初めてなので、栽培方法があまり分かりません。
どうなるかな〜(*^。^*)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 18:10| Comment(0) | 農業

2016年01月26日

エンドウ凍死

土曜日、日曜日に大雪を降らす予定の大寒波は、ほとんど雪を降らせずに抜けて行きました。
朝市を中止にしたのに、ちょっと拍子抜けです・・・。

とは言うものの、乾燥した空気の冷たかったこと。
むしろ、雪が積もってくれたなら、雪が冷たい風から野菜を守ってくれるのに・・・。これは、結構怖いかも。

寒波の翌日、一番懸念していたスナップエンドウを見てみると・・・。

P1060654.JPG

かなり寒さで凍てついて死んでいました・・・((+_+))
やはり今年の暖冬で苗が伸びすぎていたところへの強烈な寒波には苗は耐えきれなかったのでしょう。
もう少し播種時期を遅らせていれば・・・、などと後悔の念ばかりが頭をグルグルと何周も何周も駆け巡ります。
支柱立て作業も気合いが入らないなぁ〜。

P1060657.JPG

対策としては、収量は落ちるものの、苗が死んでしまった所に春まきエンドウを補植することや同じくネットを張るキュウリをエンドウの代わりに植えることで、で少しは減収を食い止めようと思います。
はぁ、なかなか難しいな〜(>_<)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 12:46| Comment(0) | 農業

2016年01月23日

1月24日(日) 朝市中止のお知らせ

いつも朝市にお越し頂き誠にありがとうございます。
明日日曜日は、大雪の予報が発表されています。
つきましては、お客様の安全等を考慮し、1月24日(日)の大原ふれあい朝市は中止とさせていただきます。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 05:47| Comment(0) | 農業

2016年01月21日

今季はじめての大雪

19日夜から降り始めた雪は、20日の朝になっても降り止まず、家の周りにもどんどん降り積もって行きました。
これは峠越えして畑に行けないなと、午前中は家でおこもり。
午後になってようやく雪が止んでからの大原の畑はこの通り、一面の雪景色です。

P1060650.JPG

こちらは、スナップエンドウ畑。苗が寒さでやられなければよいのですが。

P1060651.JPG

こちらはニンジン畑。雪が解けるまでは、収穫は出来ないな〜(>_<)

まあ、雪が全くなかった今までが異常で、ようやく例年通りに雪が積もったという所でしょうか。

しばらくは、出来なかったデスクワークでもするか。
来週も強い寒波がやって来るらしいけど、大丈夫だろうか・・・。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 06:41| Comment(0) | 農業

2016年01月15日

サトイモ終了

山本有機農園の冬の柱の一つであるサトイモの出荷がほぼ終わりました。
今年は夏に雨が少なかったこともあり、子芋の生育が不十分で例年に比べ収量が少なくなってしまいました。

条件が悪くとも、ある程度の量をこなしながら納得できる結果を維持できるのがプロなのだから、まだまだ下手くそで自分が嫌になります。
来年も宿題が山積みやな〜^_^;

さて、例年はサトイモの種イモは種苗業者から購入していましたが、今年はサトイモの種イモも一部自家採取を取り入れてみることとしました。徐々に自家採取を増やせて行ければいいな〜。

P1060645.JPG

春には、ちゃんと芽が出て育ってくれるかな(*^_^*)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 13:24| Comment(0) | 農業

2016年01月12日

前倒し

例年ならば雪も積もっている大原でも暖冬が続いています。
朝は霜が張って冷えるものの、日が昇り始めるとまるで春の陽気になります。

隣の畑のおばあちゃんは、「今年は暖こうてひざ痛がましやから、よろしいわ」と言いますが、やっぱり今年の冬は異常です。

野菜の収穫も全体的に前倒しです。
例年3月から収穫が始まる晩生の花菜もこの通り、もう収穫間近です!
日も少しずつ長くなり、こうも温かいので、野菜がもう春が来たのと勘違いしているのかも知れません。

P1060631.JPG

う〜ん、これでは3月の収穫が無くなってしまう・・・(>_<)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2016年01月08日

いきなりのピンチ

少々遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。
今年が皆様にとって良い年でありますように。

さあ、2016年度もいよいよ開始!
昨年は色々失敗もあったけど、今年こそはどの野菜も成功させるぞ!と意気込んで今年初めての畑の見回り。

玉ネギ畑、ニンジン畑を見回って、春に収穫予定のスナップエンドウ畑を見てみると・・・。

株が折れて、死んでしまっているものがちらほら。
一気に正月モードから、ピンチモードに早変わり。
これは、何とかせねば春の収穫からこけてしまいそう(>_<)

P1060615.JPG

恐らく暖冬の影響で苗が伸びすぎていたために、寒さはもちろんのこと、強い風にあおられて茎が折れてしまったのが原因かと思われます。

まずは枯れてしまった株を引っこ抜いて、予備の苗を補植。
次に、落ち葉堆肥を株元に敷き詰めました。

P1060617.JPG

P1060622.JPG

数が数だけに結構大変だったのですが、株元に落ち葉堆肥を贅沢に敷き詰めて、保温と株の安定を図りました。何とか完成(*^_^*)

果たして対策が上手く行くかは、今の所何とも言えませんが、自分なりの対処はしたつもりです。

P1060625.JPG

やっぱり今年も何の問題なく安泰とは行かないようですが、一つ一つの事を丁寧に野菜作りに専心してやって行こうと思います。
色々な面でまだまだ下手くそな自分ですが、今年もどうぞお付き合いをよろしくお願いいたします。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業