2016年05月31日

オクラ定植

5月17日に播いた苗もいよいよ植え時になったので、オクラの植え付けをしました。
オクラは、ナス科と並びうちの農園では夏野菜の主役級なので、気合いが入ります。

P1070337.JPG

オクラの栽培では直播が多いのですが、皮が固く発芽しにくいことと、毎年ネキリムシの被害に悩まされているのでなるべく大きくしてから畑に植えたいと思い、うちの農園では苗を育てて定植しています。
ただし、狭い育苗トレイに密植するため、水をやりすぎると根腐れが起来やすくなるなど、定植までは結構気を使います。


そしていよいよ定植。結構暑い日です。植え付けは曇り位がちょうど良いのですが、ベストの条件を待っていると植え付けのタイミングを逃してしまいます・・・。

セルトレイを育苗畑から軽トラで運び、根腐れが起きている苗に気を付けながら植え付けて行きました。
今年は約1100本!しかし、これでも例年より少し少な目です^_^;
今年の夏野菜の作付は少々分散型です。

とは言うもののそれなりの数。銀マルチに穴を開け、スコップで暑い中黙々と植え付けて行きました。
最後に水をやって一日がかりで作業終了。

P1070355.JPG

P1070351.JPG

一株一株はまだまだひょろっとしてますが、新しい葉っぱが出てくれば一安心(*^_^*)
それまでは毎朝恒例のネキリムシチェックとなります。

今年のオクラはどう育ってくれるやら。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2016年05月27日

ミニキャベツもトレビスもマメに追肥で順調です

4月下旬に植え付けたトレビスとミニキャベツは、こんな感じで育っています。

P1070317.JPG

こちらはトレビス。徐々に赤色が濃くなり、巻いて来ました。

P1070320.JPG

こちらは、初挑戦のミニキャベツ。
トンネルの中で虫の被害に遭うこともなく順調に育っています。

定植後は手がまわらなくてほったらかしとなってしまいがちなこれらの野菜ですが、今年は嫁さんが追肥と草取りをやってくれたので、あとはもう収穫を待つだけ。
やっぱりマメに手をかけられると生育が違いますね(*^_^*)

さて、こっちは一回目定植のエダマメ。こちらもそろそろ追肥をしないとな〜。

P1070331.JPG
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2016年05月21日

新玉ネギ収穫

今年はあまり上手く育たなかった玉ネギも収穫時期を迎えました。
まずは早生系の新玉ネギから収穫開始です。茎が倒れたものから順次引き抜いて行きます。

P1070277.JPG

P1070281.JPG

P1070274.JPG

全体的に小粒で、たま〜に良いものが出て来るという感じで、やはり形はイマイチでした。
でも、食べてみると甘ーい新玉ネギを堪能できました(*^_^*)

早生系は結構な量を栽培しているので、収穫にはしばらく日数がかかりそうです。梅雨に入るまでに採りきらねば。置き場所足りるかな〜^_^;

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2016年05月20日

スナップエンドウ収穫最盛期

いよいよスナップエンドウの収穫が大変になって来ました。
収獲の初めの頃は、一日で植え付けている5畝全て収穫出来ていたものの、最近は一畝で1時間。
チョッキンチョッキンと頑張っても一日で2畝が限界になりました。
去年がイマイチだったのと大違いで嬉しい悲鳴もハードです^_^;

P1070287.JPG

P1070289.JPG

とは言うものの、収穫は一時の打ち上げ花火のようなもの。
採って採って採りまくるぞ〜!!
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 日記

2016年05月19日

今年は期待出来るかも

ジャガイモ畑の様子です。
今年は去年の不調がウソのように元気に育っています。

P1070300.JPG

ジャガイモの花も綺麗です。品種によって咲く花も随分違います。

P1070306.JPG

こちらはシャドークイーン

P1070269.JPG

そしてインカのめざめ

掘り起こしてみないと分からないものの、期待してますよ〜(*^_^*)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2016年05月18日

ズッキーニ・トウモロコシ混植

今年は、初めての試みであるズッキーニとトウモロコシの混植に挑戦してみました。
本当に懲りないな〜^_^;

挑戦してみた理由は簡単。畑が無かったからです。
当初はトウモロコシは栽培する予定がなかったのですが、子供からのトウモロコシを食べたいというリクエストに応えない訳にも行かず・・・^_^;

さて、なぜズッキーニとトウモロコシを混植したかと言えば、ズッキーニは横に広がるのに対してトウモロコシは縦に伸びるのでお互い生育の邪魔をしないからと思ったからです。

いざ植え付け!

P1070286.JPG

P1070329.JPG

ズッキーニをトウモロコシで挟み込んでみました。
生育が進んで行くと光が十分に届くのか、など心配する点はありますが、とにかくやってみました。
両方とも上手く育てば最高。しかし、互いに競合してイマイチというケースもあり得ます。
さてさて、どうなることやら。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2016年05月13日

良かれと思っても・・・

赤シソの定植をしました。

苗床で待機していた赤シソの苗は、少々徒長気味にはなっていましたが、立派に育っていました。

P1070266.JPG

毎年最盛期になると直売所も赤シソで溢れて、正直あまり儲かったという記憶が無い赤シソですが、今年は出来るだけ早出しをしたいと少々力を入れています。
そして、早出しをするために今年は赤シソ栽培にもマルチを使用することにしました。

しかし、定植にとっては厳しい晴れの日。しばらく待っていても定植に最適の日は訪れそうもないので、決行。
植え付けた端から苗がひょろひょろと萎えて行きます((+_+))

P1070263.JPG

それでも急いで水やりして何とか植え付け完了。
ひょろひょろと萎えても根付いたら復活するだろうと思ってその日の作業は終了しました。

ところが翌日前日植え付けた苗を見てみると、茎の所が折れていました。
なぜだと思い、よく見てみると、黒マルチと茎が接している所が太陽の熱で高温になって焼け死んでいるではありませんか!!

結局、マルチ穴を手で広げて、焼け死んだ苗はもう一度植え直しという余計な手間がかかってしまいました。
これは良いと思って工夫してみても、中々上手く行かないことが多いものですね・・・(+_+)
植え直しで何とか持ち直したので、経験値の蓄積として、良しとしますか^_^;

P1070291.JPG
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2016年05月12日

3つの実験

植え付けが終わったナス、ミニトマト、トウガラシですが、今年は3つの実験をします。

まず、一つ目が畝間に緑肥を育ててみること。
今年から成形機を本格導入したのですが、畝間に土が露出するのが問題。除草剤を使ったら簡単に畝間の草などは退治できるのですが、そうは行かないのでどうするかと考えた末、逆に畝間に緑肥の種を播いて、緑肥を積極的に生やすこととしました。
今年播いたのは、マルチ大麦とクローバ。緑肥が畝間を覆う予定です。
が、あくまで予定です・・・^_^;
すでに、雑草の芽も出て来ています。今はまだかわいい雑草ですが、この後どうなることやら。

P1070232.JPG

二つ目は、銀マルチを導入すること。
今まで夏野菜も黒マルチを用いて来たのですが、今年は敢えて高価な銀マルチを導入してみました。
狙いは、アブラムシなどの虫を寄せ付けないことと夏場の地温を下げること。
さて、効果のほどは・・・。

P1070236.JPG

三つ目は、行燈方式の保温をすること。
植え付けからしばらくの間はまだまだ気温が低いので、何らかの方法で保温して方が生育が良くなります。
通常ならば不織布のトンネルなのですが、今年は苗1本1本に不織布を被せる行燈(あんどん)方式の保温を導入しました。
狙いは作業が忙しくなる前に支柱を立ててしまうことと、病害虫がトンネルの中で一気に広がることを防止することです。
しかし、支柱のコストがかかることなど結構問題ありかも・・・。そして、それに見合った効果は?

P1070234.JPG

いずれもまだまだ実験段階です。もしかしらら、思った程の効果はないかもしれません。
でも、まずは何でもやってみようと思います。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 05:31| Comment(0) | 農業

2016年05月11日

まるで梅雨です

さあ、いよいよ待ちに待った夏野菜スター軍団の定植です。
今年は、千両なす80本に万願寺トウガラシ100本、伏見とうがらし50本、ミニトマト(アイコ)110本の定植予定です。

しかし、天気は月・火・水曜日と雨、雨、雨。まるで梅雨のように前線が停滞しています・・・((+_+))

初日月曜日はもう朝から雨。なじみの苗屋さんから苗を軽トラに積んだは良いものの、本格的な雨でその日の植え付けは断念。悶々としながら翌日へ。

二日目。午前中は曇りで、午後からまた雨の予報。
畝間はぬかるんでいるものの、植え付けを決行!嫁さんと二人でひたすら植え付けて、仮支柱を立てて誘引して、念のため水やりまでして(直後に雨が本降りになって来ましたけど・・・^_^;)、何とか植え付け完了!

P1070215.JPG

千両ナス

P1070213.JPG

万願寺トウガラシ

P1070212.JPG

ミニトマト

P1070218.JPG

まだまだ弱々しい苗。
年はどんな姿になってくれるかな〜。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2016年05月08日

朝市明けは枝豆で

明日からいよいよナス、トマト、トウガラシなど夏野菜のスター軍団の定植です。
でも、その前に夏野菜の脇役の定植も忘れてはなりません。

今日は、枝豆の定植です。

枝豆も苗を育てて畑に移植するのですが、植え付け適期の幅が非常に短く、タイミングを逃すとすぐに徒長してしまいます。ナスなどの植え付け作業の後回しになるともう苗が伸びすぎて、後々の生育にも期待できなくなってしまいます。

なので、「今日は何としても植え付けをしてしまわねば!」と、朝市明けでもそのまま植え付け作業に突入です。

その数約750本!今日は一人作業だったので、結構盛り沢山な数です^_^;

P1070206.JPG

P1070209.JPG

マルチに穴をあけてから、一本一本セルトレイから外して植えて行き、水やりをして、何とか夕方には定植し終えました(*^_^*)

さて、明日から夏野菜スター軍団の定植が始まるのですが、3日間雨の予報。
どうなることやら・・・((+_+))

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:55| Comment(0) | 農業

2016年05月07日

スナップエンドウ収穫開始

いよいよ待ちに待った春の味スナップエンドウの収穫が始まりました!

思えば、暖冬で育ち過ぎた苗が寒波の被害を受けて生育が良くなかったのですが、植え替えや追肥作業で何とか持ち直して、この通り。思った以上に立派に生長しました。

P1070196.JPG

P1070189.JPG

そして、量は少ないのですが、今年のスナップエンドウの初収穫!!

P1070185.JPG

ぷりぷりのなかなか良い実が出来ています。
一時は「去年に続き、今年もダメかな〜」と落ち込んだ時期もありましたが、あきらめずにやって良かったです(*^_^*)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:00| Comment(0) | 農業

2016年05月06日

雨降り前に急げ急げ

連休も後半戦。育てている苗も次第に大きくなって来たので、来週からは苗の植え付け週間が始まります。

苗の植え付けが始まると、そっちばかりが忙しくなるので、その前にやっておきたかったのが、西洋ニンジンとジャガイモの追肥です。

「明日土曜日は、朝市準備で収穫&出荷作業に追われるので、やるなら今日しかない!」と思って天気予報を見ると昼から雨の予報・・・。
これはかなり緊迫した状況になって来ました。少なくとも春ニンジンの追肥と除草だけはやらねば・・・。

という訳で、今日は雨が降る前の午前中勝負の作業。嫁さんも子供を保育園に預けてそのまま畑にやって来ました。

春ニンジンは、草との戦い。前回畝間の草取りは一度やったので、割合雑草はありませんでした。でも、場所によってはビッチリと生えていたので、除草用のクワでもう一度草取りをしました。さらにその後、畝間に追肥をして土寄せ。

途中、早くから雨がちらほらと降って来たので焦ったのですが、何とかニンジンの除草&追肥・土寄せは完了!

P1070183.JPG

P1070184.JPG

あとは間引きと株近くの除草が必要ですが、現段階では順調に育っています。収穫に向けて大きく一歩前進です(*^_^*)

(追記)
5月11日のニンジンの様子。

P1070239.JPG

長雨で追肥した肥料が効いたのか、ぐっと生育が進みました(*^_^*)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2016年05月04日

春ネギで助かってます

以前、「今年は春ネギに挑戦!」とブログに書きましたが、その続報です。

P1070129.JPG

P1070135.JPG

植え付け時は、小さくか細かったネギも出荷できる程育ちました。

サイズは冬場もの比べて細めです。そして、少しトウが立つものもありました。
それでも、全体的に色は濃く、良い感じに仕上がりました。葉っぱが綺麗なので、ネギの皮むきも冬のものに比べて楽です。
まだまだ、野菜の収穫が少ないこの時期。今年の春は、この春ネギに結構助けられています(*^_^*)

まだまだネギは分からない所が多いので、研究の余地がありますね〜。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2016年05月02日

はじめてのインゲン豆

先日のトレビス&ミニキャベツの定植の寒さがウソのような30度越えの今日、インゲン豆の植え付けを行いました。気温の差が、体には過酷です。

マメ科は、枝豆、スナップエンドウ、ソラマメ、落花生など色々やって来たのですが、恥ずかしながら実はインゲン豆は今回が初めてなのです。
その理由は・・・。嫁さんがインゲンが好きじゃないから!作付の決定権は嫁さんにアリ!?^_^;
自分もどちらかと言えばあまり食べなかったので、まあいいかと思い今まで作付してなかったのですが、やはり夏場にもう少し品数を増やしたいと考えて今年はインゲン豆に初挑戦することとなりました。

いつものように苗を育てて定植という手順ですが、種を播いてから苗が大きくなるのが早いのなんの。でも、冬場にスナップエンドウが失敗して空席になった畝には、あらかじめネットが張っていたので、準備は出来ていました(*^_^*)

朝からはじめたものの、昼前になるとどんどん気温が上がって行きます。
何度も水分補給をしながら、昼を過ぎて何とか植え付けました。

P1070144.JPG

P1070145.JPG

はじめてのインゲン豆。元気に育ってくれるかな〜(*^_^*)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2016年05月01日

上出来!

ゴールデンウィークまっただ中の朝市に突入!
九条ネギに水菜に、わさび菜、ラディッシュに初挑戦の葉ごぼうとこの時期にしては、ラインナップは充実してきました。
そして、葉物に遅れて小かぶとあやめ雪のかぶコンビも朝市に投入です!

かぶの本番はやっぱり冬ですが、短期決戦で春にも栽培しています。
もちろん、本番の冬に比べると虫が多かったりと作るのには苦労します。保温と防虫をかねて種まきからずっと不織布をかぶしていました。

そして、いよいよ不織布もパンパンにはじけて「もう限界!」と言わんばかりになったので、不織布のべたがけを剥がして収穫をはじめました。
剥がす時は、上手く生育しているだろうかいつもドキドキ・・・。

剥がしてみると・・・。

P1070199.JPG

結構良い感じで出来ていました(*^_^*)

P1070201.JPG

こちらは、小かぶ。肌が白くて綺麗です。葉もやわらか。

P1070134.JPG

こちらは、あやめ雪。土から出ている部分が紫色でとても美しいかぶです。

とは言えあまり長く置いていると品質が悪くなるので、あくまで短期決戦!
じゃんじゃん採りまくるぞ〜!!

posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業