2016年10月09日

小さいもの野菜

夏野菜もピークを終え、10月は野菜の収穫量が少なくなる端境期を迎えています。

端境期は、種まきや植え付けや畑の片づけやらで、畑仕事自体はとっても忙しいのですが、野菜の収穫が減り、それに伴い収入も減る苦しい時期です。
まだ秋冬野菜も小さく、本格的に収穫が忙しくなるのは11月になってからです。

しかし、そんな苦しい時期をほんの少し助けてくれるのが、小さい野菜たちです。
ラディッシュに、大根の間引き、ニンジンの間引き、ルッコラなど。

P1070832.JPG
二十日大根(ラディッシュ)

P1070839.JPG
大根

P1070804.JPG
ニンジン

立ち位置としては、メイン野菜が出来るまでのつなぎです。
しかし、「塵も積もれば山となる」ではありませんが、決して馬鹿には出来ません。ありがたい収入です。また、朝市の品揃えも助かります。

この時期、意外と助けられている小さいもの野菜たちでした(*^_^*)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:00| Comment(0) | 農業

2016年10月08日

ホウレンソウの芽

2日の日曜日の朝市終了後に、少々無理して播種を強行したホウレンソウの芽が出て来ました!

P1070829.JPG

まだまだ小さな芽で、分かりにくいので、近寄って見ると・・・。

P1070823.JPG

ちゃんと出ています!

大雨で叩かれて土が固まってしまい、芽が出てくれないのではないかと心配していましたが、ぽつぽつと出て来てくれました。

まずは、ほっとしました(*^_^*)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:00| Comment(0) | 農業

2016年10月07日

サトイモ収穫

9日の朝市に向けてサトイモを今季初収穫しました。

まだ葉っぱも青く、少し早いかなとも思いましたが、試し掘りも兼ねての収穫です。
今年は、初期の生育は遅れましたが、後半は水と肥料が効いたのか、ぐんぐんと生育を盛り返して、地上部はまあまあの出来と言う感じです。

P1070816.JPG

さて、肝心のサトイモの出来は・・・?

茎を鎌で切り、黒マルチを剥がして、株元にシャベルを入れると、どっさりとした土の塊が出て来ました。

P1070820.JPG

この土の塊のままでは、コンテナに入れて運ぶのが重すぎるので、出来るだけ土を落として、コンテナに入れて収穫し、持ち帰った塊を解体します。この作業一連の作業の時間が結構かかってしまいます。

出来は上々で、大きなサトイモがゴロゴロで出来ました。
食感ももっちりとした美味しいサトイモで、食べても満足出来ました(*^_^*)

中旬ごろからどんどん出して行くので、どうぞお楽しみにして下さい。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:00| Comment(0) | 農業

2016年10月06日

オクラ第二形態

例年オクラは、10月になると収量が減って収穫終了となりますが、今年のオクラはまだまだ粘っています。

8月の過酷な暑さで一時期収量が減ったのですが、9月の多雨と気温の低下が幸いし、まだまだ早朝にクリーム色の花をたくさん咲かせています。

しかし、さすがに10月に入ると、曲がっている実やイボ果と呼ばれるプツプツが着いた実が多くなって来ました。

そこで、オクラ第二形態(!?)に突入です!
チョキチョキと花が咲くオクラの先端を落として行き、下の方から出る脇芽の実へ養分を集中させて、収穫していきます。

P1070809.JPG

P1070813.JPG

脇芽に着く実は、主軸の先端の実より元気で、まだまだ艶のある美しい実が出来ます。
気温がさらに下がれば終わってしまうので、期間は短いのですが、オクラ第二形態でもうひと頑張りです!
posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:00| Comment(0) | 農業

2016年10月05日

カニ捕り名人?

この所、サワガニ捕りにはまっています。

子供がサワガニを飼いたいというので、先日大原の用水路でカニ探しをしたのがきっかけです。
その時は、雨の直後で用水路が増水して、思った程見つけられませんでした。

それでは、父ちゃんが畑仕事のついでに、探してみようかと。

畑に使っている水を取る用水路でカニを見つけたなと思いだし、石の下に隠れる性質を持つカニを獲るために石を置いて、一晩経ってめくってみると・・・。

P1070815.JPG

いました!一匹のサワガニ!軽トラの中からサワガニが入りそうな容器を急きょ探して、急いで持ち帰りました。
カニは、同じく大原で獲った川魚の群れが入っている水槽に同居させました。

ここ数日間、毎日仕掛けを確認していますが、100%の確率で一匹は入っています。
思わぬ事がきっかけで、大原の水のきれいさを実感しました(*^_^*)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 日記

2016年10月02日

ゴリ押しのホウレンソウ播種

カブに引き続き、毎日の様な雨で半分あきらめていたホウレンソウの種まきをしました。

朝市明けの日曜日。夕方からまた雨の予報。さらに来週は台風が直撃するかも。
今日は、かなり強引ですが、ホウレンソウの種まきをしました。

種まきのコンディションは良くありません。
先週のわずかな晴れ間に、まだ湿っている土を強引に耕して、畝立てし、種まきだけは出来る状態にしたのですが、その日の夜にまた一晩中雨。
畝の端は崩れ、上部の土もカチンコチンです(>_<)

しかし、比較的寒さに強いホウレンソウも、天候の回復を待って、土が乾くのを待って、などしていたら播種時期を逃して、大きく育ちません。
少々強引でも、ベストでは無い事は分かっていても、やるのは今しかありません!
ベストの時は誰がやっても上手くいきます。決してベストではない、時にはひどい状態から、よりベターな選択肢をたぐり寄せて、どうしのいで行くかが腕の見せ所です<`ヘ´>

と言うことで、かなりゴリ押しで種まきを開始。

まずは、管理機でカチカチの畝の上部を耕し、トンボで平らにしてから播き。土もゴロゴロと塊が出来ていて、大丈夫かなという状態でしたが、それでも種まき強行!
最後にそば殻をまいて、雨対策をしました。
どうせ雨がふるだろうから、水やりはしませんでしたが^_^;

P1070796.JPG

ちゃんと出てくれるかどうかは、今の所分かりません。
でも、出来ることはやったつもりです。
あとは、結果を待つのみ。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2016年10月01日

芽が出ました!!

先日播き直した小かぶと赤かぶの続報です。
ご覧ください、ちゃんと芽が出て来ました!! (^o^)/
播種後も強い雨に叩かれて、またダメになるのではと心配したのですが、確かに芽が出ています。
畝間がまた水たまり状態でじっくりと観察出来ないのが残念ですが(笑)

P1070791.JPG

P1070789.JPG

あきらめずに、ドタバタしながらでも、播き直して本当に良かったです(*^_^*)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業