2017年03月22日

九条ネギの種まき

春野菜の種まきがいよいよ忙しくなってきました。これから、2回目、3回目のラディッシュ、ルッコラや小かぶ、春ニンジンなど、目白押しです。

さらには、春に収穫する栽培時間の短い野菜だけでなく、夏や秋を越して、冬になってようやく収穫出来る九条ネギの種まきも今の時期に行います。

九条ネギは、3月に育苗場所に種を播いて、それを5月に畑に定植し、さらに9月に掘り起こして、少しの期間天日干しして本定植し、12月ごろから収穫開始し、翌年3月下旬頃に収穫を終了します。長いもので一年以上栽培期間がかかる気の長い野菜です。

そんな九条ネギも、最初は弱い風でも簡単に吹き飛ばされてしまう程小さな種から始まります。
まずは、稲の育苗箱に筋状に播いて軽く土を被せます。それを育苗用のトンネルに並べて行って、水をやります。

RIMG0178.JPG

RIMG0180.JPG

今年は例年よりも九条ネギ、さらには昨年初めて栽培して好評を博した赤ネギも多く栽培するので、調子に乗って種まき量も倍増しました。
結局、連休中の二日がかり合計120箱播きました!! ふ〜(*^。^*)
これから毎朝育苗トンネルを開けたり閉めたりして水やりする日々が続きます。

まずは、ちゃんと芽が出てくれるか。何年やっても芽が出てくれるまでは、やっぱりどこかソワソワして落ち着きません。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 農業

2017年03月18日

春一番の種まき

九条ネギの出荷も終わり、いよいよ本格的に端境期を迎えました。
収穫作業がなくなったものの、春夏野菜の播種や定植に向けた作業でそれなりに忙しい日々が続いています。

今日は連休出荷に向けた春の葉物の種を播きました。
ラディッシュ、水菜、赤リアス、わさび菜、ルッコラ、葉大根と細かく品目を分けて播きました。
春の葉物野菜はあっというまにトウが立ち始めるので、一つの種類を多く栽培しすぎると収穫が終わるまでにトウが立ってしまい、売り物にならなくなってしまうからです。

播種機で筋状に播いてから、不織布でべたがけしました。

RIMG0167.JPG

べたがけするのも春の葉物野菜ならではのひと手間。手間がかかりますが、この一枚の布を掛けずにいると、寒さで生長しないし、それでも、虫の被害に遭ってしまうという散々な結果となってしまいます。
一度経験したので、自信を持って言えます(苦笑)

風も怖いし、一度不織布のべたがけを剥がして追肥と除草をしなければならないなど、手間はかかりますが、端境期を脱出するために大切に育てていこうと思います。



posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2017年03月14日

早く出ないかな

12日、13日にかけて、ジャガイモの種イモを定植しました。
今年も定番のインカのめざめ、シャドークイーン、ノーザンルビーの黄色、紫色、ピンク色の3色トリオです。
昨年に引き続き、マルチを張って、深い植穴を開けて種イモを落とし込み、後は土寄せもせず、一度追肥をするだけの、省力栽培です。

RIMG0149.JPG

4月下旬にもなれば、地面から芽を出してくれると思います。
獣害も無く、無事に育ってくれることを願うばかりです。

さて、こちらは、昨年植え付けたアスパラガスの畝です。
まだ芽は出ていませんが、先に支柱を立てて、ネットを張りました。

RIMG0152.JPG

定植2年目の今年は、ほんの少しですが、朝市向け位には収穫しようかなと思っています。
ほんの少しというのは、芽が出て来るのが嬉しくて採りすぎると本格的に収穫を迎える3年目の収穫が少なくなってしまうからです。

いずれにせよ、早く芽が出てこないかなと想像しながらじっと畑を見るのは楽しい限りです(*^_^*)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 農業

2017年03月10日

玉ネギのトンネル栽培

寒くなったり、温かくなったりと気温の変化が目まぐるしい3月です。
12月に定植した玉ネギもそろそろ動き出さないかな〜と毎日観察しています。
去年の玉ネギの成績はまるでダメで、全体的に小さく、特に晩生や中生では形も悪いクズ玉ネギがたくさん出ました。小さな玉にしかならない玉ネギは、葉っぱもやはり貧弱で、太くならないままに収穫時期を迎えました。やはり、収穫までに葉っぱをある程度立派に仕上げないと収穫も期待できないようです。

同じ轍は踏むまいと毎日生育状況を観察しているのですが、今年も周りと比べるとあまり生育が進んでないように思われました。追肥もしたし、あとは見守るだけでいいのかもしれませんが、やはりこのままでは不安です・・・。

RIMG0120.JPG

そこで、今年は一念発起して、今更ではありますが、玉ネギにもトンネルをしてみることにしました。
早生系ではトンネル栽培で早出しを行っている産地もあるので、同じように出来るかなと思ったからです。
また、実験的に1月下旬からトンネル栽培している早生玉ネギが、していない所と比べて生育が良かったからです。

RIMG0147.JPG

早生に中生に赤玉に、ひたすらトンネルを張り続けました。
果たしてトンネルの矢をどれだけ使ったことか。
なかなか経費が減りません・・・(+_+)

さて、気を取り直して、畑を上から見るとこの通り。
我ながら良く張ったな〜と思うのと、ここまでやる必要が果たしてあったのか、との思いが混在しております。
結果はどうなるかは分かりませんが、座して死を待つより、とにかくあがいてみようと思うのです。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 17:00| Comment(0) | 農業

2017年03月01日

厚紙100枚

RIMG0137.JPG

映画「紅の豚」に出て来るフェラーリの乗る水上飛行機。
クリスマスプレゼントの厚紙100枚。
設計図を書いて、色を塗って、組み立てました。
長男(6歳)作。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:00| Comment(0) | 日記