2017年04月18日

少しずつ大きくなって来ました

今年の春は寒くて中々野菜の生育が進んでいません。特に葉物はこのままでは4月中の収穫は無理な様子です。しかし、ここへ来てようやく温かくり、まとまった雨も降りました。
そのおかげか、ようやく春の葉物以外の野菜が動き出して来ました。

まずは、定植二年目のアスパラガス。
芽が出て来ました。でも、来年の収穫へ向けて、まだまだ今年は我慢の年です<`〜´>

RIMG0209.JPG

玉ネギも葉がぐんぐんと伸びて来ました。心配していた中生も、伸びて来ました。昨年よりは期待できるかも。

RIMG0215.JPG

スナップエンドウもネットにツルが届いて来ました。もうすぐ追肥をせねば。

RIMG0216.JPG

ジャガイモもようやく芽を出し始めました。ちゃんと出揃ってくれるか、まだまだ不安なところです。

RIMG0220.JPG

九条ネギの苗も出揃いました。

RIMG0224.JPG

それにしても、4月は収穫が少ないのに、種苗代、肥料代や資材代やらで、コストばかりかさみます。
特に今年の様に4月の端境期が長いと経営的にもまた、精神的にもつらいものがあります。・・・(+_+)
来年はこのような事態にならな様にせねば・・・。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 16:15| Comment(0) | 農業

2017年04月14日

禁酒・禁煙・禁鶏糞

今年も土壌分析を依頼しました。
そして、その結果は・・・。

昨年と変わらず、リン酸とカルシウム分が過剰との診断結果でした。

RIMG0229.JPG

昨年も同じような診断結果を受け、リン酸とカルシウム分が多い鶏糞の使用を控えようとしていたのですが、鶏糞の代わりに使用した油粕が高価なのと使い勝手が悪かったので、いつの間にかまた鶏糞に戻っていました。
そして、その結果が診断結果としてはっきりと表れました。

さらに、今年は春の葉物の生育が良くありません。周りも今年の春は寒くて生育が遅いとは言っているのですが、今年の生育の悪さは異常です。このままでは、4月中には野菜の出荷が出来なくなる状況です。

RIMG0227.JPG

これも土壌中のリン酸分が過剰のために窒素などが作物に吸収されにくくなってしまったからでしょうか・・・。
幸い葉物以外の玉ネギやエンドウは今の所生育が良いのですが、このまま鶏糞を使い続けて行くと本当に大変な事になりそうです。

そこで、今年こそは鶏糞の使用を中止することを決心しました。
その代わりに、窒素分供給のための有機質肥料として、リン酸分の少ない油粕を使用することとしました。
ただし、鶏糞とのコスト差を見ると、かなり肥料代が上がってしまいそうです・・・。
とは言うものの、ここで手を打たなければ後々取り返しがつかないこととなりそうです。
兎に角、今年は禁酒・禁煙ではなく、禁鶏糞です!
同時に土壌の保肥力を改善するために、土壌改良剤や粗大有機物もたくさん投入していきます。
来年には少しでも改善されていれば希望が見えてくるのですが、中々野菜作りも難しいものです・・・。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 日記

2017年04月03日

少しずつ大きくなって来ました

桜のつぼみが膨らんで来ました。
朝はまだ霜が張る様な寒さも、日中の気温は15℃を上回り、いよいよ本格的な春の訪れです。

今までじっと寒さに耐えていた小さな野菜も、日中の暖かさで少しずつ動いて来ました。

まずは、玉ネギ。トンネルに開ける換気の為の穴の数も、次第に多くなって来ました。
トンネルで玉ネギを栽培するのは初めての経験なので、果たして上手く行くかまだまだ不安があります。
しかし、今の所は昨年よりも生育が良く、元気に育っています。

RIMG0188.JPG

RIMG0187.JPG

次は、スナップエンドウ。
昨年は徒長した苗が寒さでやられてしまったのですが、今年はほとんど寒さで枯れることなく順調に育っています。株が何本も枝分かれし、もうすぐツルがネットに絡みつきそうです。

RIMG0191.JPG

RIMG0193.JPG

先日播いた九条ネギの種も小さな芽を出しました。
二重トンネルを開け閉めする毎朝の水やりは結構手間が掛かりますが、まずは芽が出て来てくれてほっとしています。

RIMG0195.JPG

今週は、最高気温が20℃を超える日があるそうです。
夏野菜の準備が、いよいよ忙しくなりそうです。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 06:22| Comment(0) | 農業