2020年02月19日

春近し

畑の野菜も次第に少なくなって来ました。
今出荷しているのは、九条ネギ、西洋ニンジン、黄ニンジン、日野菜です。
しかし、黄ニンジンと日野菜は、週末を待たずに終了してしまいそうです。
トンネル内のホウレンソウは、果たしてちゃんと育ってくれるかどうか・・・。

KIMG0771.JPG
一方で、これから訪れる春と共に育って行く野菜もあります。
うちの農園で春一番に収穫できるのは、葉玉ねぎですが、こちらは「少し動いたかな?」と感じる位です。
スナップエンドウもまだ余り変化は、ありません。
しかし、比較的時間に余裕のある内にやっておくべきなのが、ネット張りです。
温かくなってからでは、スナップエンドウも伸びてネットに絡まって張りにくくなるし、他の農作業も忙しくなるからです。
今のうちにやれる事は、やっておきましょう!

KIMG0778.JPG

posted by 山本有機農園 山本克也 at 16:59| Comment(0) | 日記

2020年02月07日

ようやくの初雪

木曜日夜から降っていた雪は、大原へも遅い積雪をもたらしました。
 
KIMG0752.JPG
とは言っても、午後からは畑の雪も解けて、収穫もできましたけど・・・(^_^;)

午前中の家にこもっている時間は、春からの作付け計画を練っていました。

柱は大体決まって来たので、夏から秋冬への切り替えをどうスムーズに出来るかなど、作業をいかに効率良く回せるかを考えて栽培品目を組み合わせます。
また、持ち越した種の在庫量を調べたりもしました。

KIMG0753.JPG

サトイモなどは、収穫分の一定量を種芋にまわすので、その選別もしました。

春が近いとやっぱりソワソワして来ますね(^-^)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 08:48| Comment(0) | 日記

2020年02月01日

今年もぼかし肥作りが始まりました

今年も、ぼかし肥作りが始まりました。

ぼかし肥作りも3年目に突入。
昨年作ったものも上出来で、今ではすっかり農園には欠かせないものになって来ました。

材料は昨年と同じく、米ぬかと圧搾油粕がベースに微生物資材を混ぜて作っています。
材料を混ぜてから水を入れますが、水分を均一にするのにひたすら手でかき混ぜるのが、一苦労です(^_^;)

KIMG0740.JPG

今年は、例年にない暖冬で、野菜のとう立ちも早まりです。
この異常な暖かさが、ぼかし肥作りにも何かしら影響があるかも知れません・・・。
いずれにせよ、春になって、甘い香りがする良い肥料になってます様に(^-^)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:02| Comment(0) | 日記