2017年10月03日

苗も育ってます

昨日一日中降った雨は、今朝もまだ降り続いています。
今週後半も天気は崩れるみたいなので、しばらくは畑を耕せません(>_<)
畦草が伸びて来たので、今週は今期最後の畦草刈り週間になりそうです。
さて、そんな感じで今週の予定を考えている間にも野菜は少しずつ育っています。
畑にいる野菜はもちろん、育苗している野菜もこの通り育ってます。
IMG_0250.JPG
春菊
IMG_0252.JPG
赤からし菜
IMG_0251-35b35.JPG
芽が出たばかりの壬生菜
IMG_0256.JPG
玉ねぎ

posted by 山本有機農園 山本克也 at 07:53| Comment(0) | 日記

2017年10月01日

端境期に入りました

10月最初の朝市。
朝の気温は10度と寒さに驚くほどでした。
さすがに10月となると寒さで夏野菜も終盤を迎え、今日出せたのは、オクラ、万願寺トウガラシ、モロッコインゲンのたった3種類だけでした。
IMG_0246.JPG
秋冬野菜もまだ芽が出たところで、朝市に出せるのはまだまだ先の様です(>_<)
これから秋冬野菜が出るまでは、しばらく我慢の季節です。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 15:25| Comment(0) | 日記

2017年09月29日

ボコボコと出るのは?

先日種を播いた小かぶ、赤かぶ、あやめ雪の株トリオも無事に芽が出て来ました。
発芽率が良いと先ずはホッとします(^ ^)
芽がもう少し大きくなったら、雑草が小さいうちに鍬で中耕除草を行います。
今ならまだ草もかわいい小悪魔ですが、タイミングを逃すと厄介な大悪魔!?になってしまいますから…。
もう一点気になるのが、この畝の上に出来たボコボコした塊です。
IMG_0234.JPG

IMG_0233.JPG
これは、何だと思いますか?
これは、実はモグラが土を掘って出来た通路です。
モグラの穴があると、根がうまく張れなくて野菜が枯れたり、その穴にネズミが入って根をかじることもあります。
毎日見るごとにボコボコが増えて行きます。
うーむ、どうなることやら…。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 07:54| Comment(0) | 日記

2017年09月28日

ニンジンの土寄せ

お盆に種を播いたニンジンも次第に大きくなって来ました。
IMG_0202.JPG
ある程度に育ったら、油粕の追肥中耕と土寄せの作業をします。
株の間に筋状に油粕をまいて行き、その後鍬で耕し、さらには三角鍬で土寄せをしますが、全て手作業です。
IMG_0207.JPG
普段は耕すと言っても働くのはトラクター。人間は、椅子に座って操作するだけ。
特に夏場は、鍬を手に持つ機会が無かったので、久しぶりの手作業。
以前中耕機械を導入したこともあったのですが、中耕作業は機械ではしっくり来ず、もっぱら鍬が活躍しています。
肥料ふりから、土寄せまで3日ほどかかりました。
そして、やっぱりふくらはぎの筋肉痛。
手首に来るかと思っていたら、脚に来ました。
とは言っても、筋肉痛の傷みもまた心地良し。手作業の達成感は得がたい物ですね(^ ^)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 07:38| Comment(0) | 日記

2017年09月27日

ネギの植え付けを終えて

IMG_0198.JPG
秋の彼岸を迎えました。
今年の彼岸花は、例年よりもたくさん咲いている様です。今期最後の畦草刈りをしたい所ですが、もう少しそっとしておこうと思います。

IMG_0199.JPG
先週植え付けを終えた九条ネギは、株からぐんぐんと葉を伸ばしています。
一度葉を切り落としても1日2センチ以上は伸び、その生命力の強さにはいつも感嘆してしまいます。
来週は、どんな姿になっているかな(^ ^)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 05:39| Comment(0) | 日記

2017年09月16日

明日の朝市は中止します

明日9月17日開催予定の大原日曜朝市は、台風18号の影響により中止する事となりました。
お客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、御理解の程お願い致します。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 16:46| Comment(0) | 日記

2017年04月14日

禁酒・禁煙・禁鶏糞

今年も土壌分析を依頼しました。
そして、その結果は・・・。

昨年と変わらず、リン酸とカルシウム分が過剰との診断結果でした。

RIMG0229.JPG

昨年も同じような診断結果を受け、リン酸とカルシウム分が多い鶏糞の使用を控えようとしていたのですが、鶏糞の代わりに使用した油粕が高価なのと使い勝手が悪かったので、いつの間にかまた鶏糞に戻っていました。
そして、その結果が診断結果としてはっきりと表れました。

さらに、今年は春の葉物の生育が良くありません。周りも今年の春は寒くて生育が遅いとは言っているのですが、今年の生育の悪さは異常です。このままでは、4月中には野菜の出荷が出来なくなる状況です。

RIMG0227.JPG

これも土壌中のリン酸分が過剰のために窒素などが作物に吸収されにくくなってしまったからでしょうか・・・。
幸い葉物以外の玉ネギやエンドウは今の所生育が良いのですが、このまま鶏糞を使い続けて行くと本当に大変な事になりそうです。

そこで、今年こそは鶏糞の使用を中止することを決心しました。
その代わりに、窒素分供給のための有機質肥料として、リン酸分の少ない油粕を使用することとしました。
ただし、鶏糞とのコスト差を見ると、かなり肥料代が上がってしまいそうです・・・。
とは言うものの、ここで手を打たなければ後々取り返しがつかないこととなりそうです。
兎に角、今年は禁酒・禁煙ではなく、禁鶏糞です!
同時に土壌の保肥力を改善するために、土壌改良剤や粗大有機物もたくさん投入していきます。
来年には少しでも改善されていれば希望が見えてくるのですが、中々野菜作りも難しいものです・・・。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 日記

2017年03月01日

厚紙100枚

RIMG0137.JPG

映画「紅の豚」に出て来るフェラーリの乗る水上飛行機。
クリスマスプレゼントの厚紙100枚。
設計図を書いて、色を塗って、組み立てました。
長男(6歳)作。
posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:00| Comment(0) | 日記

2017年02月13日

やりたかったこと

天気予報で言われていた様には雪が降らず、少々肩すかしを食った感のある日曜日の午後。
家の周りの雪はほとんど溶けかかっていたのですが、大原の畑はまだまだ雪景色。
なので、かねてから長男と約束をしていた事を決行!

それは何かと言うと、「雪のかき氷」です。

かき氷は、もちろん夏に食べるものですが、今年の1月に大雪が積もった際に雪だるまを作りながら長男と「雪にシロップをかけて、かき氷を食べよっか!」と約束していたからです。

やっぱりお店にはかき氷のシロップはなかったので、100%ブドウジュースに水あめを溶かしてのブドウシロップの出来上がり。
とろとろたっぷりブドウシロップをかけたかき氷はこの通り。

RIMG0094.JPG

RIMG0092.JPG

長男も次男もブルブル震えながらも楽しそうに口に入れてたので、かき氷プロジェクトは大成功!!
実は前から自分がやってみたかったことでもありました。子供たち、アホな夢を実現させてくれてありがとう(*^_^*)

さて、これからも子供と一緒にもっとアホなことをやってみたいと思っています。
なぜなら、子供時代の幸福はどれだけアホなことを出来たかにかかっているかと思うためです。大きくなるに従い社会的な常識の枠で自分の行動を律して行かねばならない場面が多くなって来ますが、それとは別の世界があるということを体験して、心のどこかに持っておいて欲しいからです。

あと、こんなアホなことに喜んで付き合ってくれる嫁さんにも感謝。嫁選びは正解だったかな。旦那選びは正解だったかかは、分かりませんが・・・^_^;

考えてみれば農業をやろうと言うもの、常識から考えればかなりアホなことです。ましてや、有機農業の世界に新規就農しようと言うのは、さらにアホです。
でも、もっとアホなことをやっていこうと思います。
だだし、大人の場合は経済的な面と両立したアホでなければなりません。どこまで行けるでしょうか。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 12:08| Comment(0) | 日記

2016年10月05日

カニ捕り名人?

この所、サワガニ捕りにはまっています。

子供がサワガニを飼いたいというので、先日大原の用水路でカニ探しをしたのがきっかけです。
その時は、雨の直後で用水路が増水して、思った程見つけられませんでした。

それでは、父ちゃんが畑仕事のついでに、探してみようかと。

畑に使っている水を取る用水路でカニを見つけたなと思いだし、石の下に隠れる性質を持つカニを獲るために石を置いて、一晩経ってめくってみると・・・。

P1070815.JPG

いました!一匹のサワガニ!軽トラの中からサワガニが入りそうな容器を急きょ探して、急いで持ち帰りました。
カニは、同じく大原で獲った川魚の群れが入っている水槽に同居させました。

ここ数日間、毎日仕掛けを確認していますが、100%の確率で一匹は入っています。
思わぬ事がきっかけで、大原の水のきれいさを実感しました(*^_^*)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 日記

2016年09月16日

雨と台風に備えて

今年の9月は、本当に雨が多い。それに加えて、さらに来週は台風16号が来るようです。
なので、雨降り前にやれることをやらなければと、急ピッチで農作業です。

こちらは小かぶ、赤かぶの畑ですが、雨前になんとか種まきを終えました。雨が降ると中々乾かない畑なので、雨降り前に終えられてほっとしています。
後はちゃんと芽が出るかどうか・・・。
P1070706.JPG

こちらも、さらに水はけが悪い畑。苗が大きくなってきた白菜を何としても定植したいので、雨降り前に暗くなるまで頑張って、マルチを張り終えました。
最近は、日が沈むのが早くなって来ました。季節はいつの間にか進んでいます。

P1070738.JPG

本当に綱渡りの毎日です。
異常気象が普通になった近年ですが、今年の秋冬野菜も何とか乗り切らねば<`ヘ´>



posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 日記

2016年05月20日

スナップエンドウ収穫最盛期

いよいよスナップエンドウの収穫が大変になって来ました。
収獲の初めの頃は、一日で植え付けている5畝全て収穫出来ていたものの、最近は一畝で1時間。
チョッキンチョッキンと頑張っても一日で2畝が限界になりました。
去年がイマイチだったのと大違いで嬉しい悲鳴もハードです^_^;

P1070287.JPG

P1070289.JPG

とは言うものの、収穫は一時の打ち上げ花火のようなもの。
採って採って採りまくるぞ〜!!
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 日記

2015年10月06日

寄せて、上げて

種まきから約一か月半、ニンジン畑の西洋ニンジン、黄ニンジンたちも随分と大きくなって来ました。
遠くから見てもニンジン畑だとはっきりと分かります。

P1060217.JPG

さて、ニンジンが生長して畝間の土が見えなくなる前に追肥と土寄せをしなければなりません。
ニンジンは根の上の部分に光が当たり続けると青首と言って、肩の部分が青くなってしまいます。特に黄ニンジンは品種的にも青首が発生しやすいので、丁寧に土寄せを行います。

P1060225.JPG

しばらく嫁さんに一回目の間引きをしてもらっていたのが完了したので、いざ土寄せです!
ぐっと土を持ち上げたクワを畝間に走らせます。畝間に生えてしまったニンジンを少々損傷しながらもクワは走って行きます。

ニンジンはうちの農園の冬の主力野菜ですので、それなりの面積があります。最初に追肥をしてからの作業なので、やっぱり一日かかってしまいました。

P1060219.JPG

それでもこれも疎かに出来ない作業。土が上手く寄せられているのを見るとちょっと悦に浸ってしまいます(*^_^*)

これからニンジン畑はますます美しくなります。
でも、このごろ雨が少ないな〜。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 日記

2015年06月22日

水がポイント

定植の準備も整い、昨日、今日とサトイモの定植をしました。
サトイモは農園の冬野菜の主力です。
全部収穫しきれなかった昨年よりは少し減らし気味ですが、それでもかなりの量です。

定植当日の作業は、別の畑で育てていた苗を取り出すことから。

P1050968.JPG

シャベルで掘り起こして、種イモから出ている芽を1本のみ残します。
種イモの真ん中から出ている芽が大きければ分かり易くて良いのですが、脇から出ている芽の方が大きかったりするとポキッっと芽を切るのをためらってしまいます。

苗を軽トラに積み込み、いざ畑へ!
どんどん植え付けて行きます。旦那は植穴開けがメイン、植え付けは主に嫁さん担当。

P1050980.JPG

2日間かかって、植え付け完了(*^。^*)!
植え付けのあとは、試しに畝間に水を流しました。畝間に水を流して、たっぷり水をやります。サトイモは水を好む植物なので、水の有り無しで生育に違いが現れます。
ここの畑はずっと前は田んぼだったらしいので、少なくとも10年以上ぶりに水を入れます。

P1050977.JPG

良い感じで畝間に水が流れて行きました。
眺めていると思わずムフフとしてしまいました(*^。^*)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 22:00| Comment(0) | 日記

2015年04月06日

金魚を飼う

金魚を飼いました!
金色に輝く小さくてかわいい子です(*^_^*)

20150403 金魚.jpg

昔は実家でも金魚を飼っていたのですが、改めて大人になってから飼うのは本当に久しぶりです。
子供に小さな生き物に接する機会を与えて・・・。
と言うのが飼う理由ではなく、父ちゃんが無性に飼いたくなったから飼ったのです^_^;

飼育器具も進歩していて、照明は何とLEDです!上部濾過装置のモーター音も静かです。
あんまり近寄ると金魚が岩と水草の陰に隠れてしまうので、しばらく遠目に見るだけです。
雨の日は、水槽を何時間でもそっと眺めていたい気分です。

出荷場がじわりじわりと父ちゃんの趣味部屋になっていくな〜(笑)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 13:37| Comment(0) | 日記

2015年01月02日

明けまして おめでとうございます

新年 明けまして おめでとうございます!!

201501023.jpg

新年早々の大雪。30センチくらいの積雪です。
大原の畑もこんな感じで一面の美しい銀世界です。

201501021.jpg

心配していたパイプハスは雪の重みで潰れてはいなかったものの、野菜ははるか雪の下。
ネギも雪の下から先っぽを出すばかりです。結構な被害になりそう・・・(+_+)

201501022.jpg

毎年何かしら自然の恩恵だけではなく厳しさも味わうわけで、何もなく平穏に過ごした年など逆にないのだから、今年も頑張るしかなさそうです。

なにはともあれ、今年もよろしくお願いいたします!
皆様にとって有意義な一年でありますように。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 14:42| Comment(0) | 日記

2014年11月24日

ラブレター

うちの農園では畑とは別の場所にパイプハウスがあって、その中にクワやポンプなどの機械やマルチなどの農業資材を置いています。
そして、必要がある時に軽トラで農業資材取に行きます。

少し前のある日のこと、いつものようにパイプハウスに農業資材を取りに行ってみると、入り口にセロテープで「山本様」と書かれた封書が貼られていました。

201411241.jpg

えっ!!これはまさか・・・。まさか、ラブレター!?
妻子がいる身なのに、それは困ると頭の中で妄想が広がります。

ドキドキしながら開けてみると・・・。

「サトイモ下さい」
ご近所の奥様からのサトイモ注文の手紙でした。

俺よりもサトイモの方がモテるのね・・・。
ほっとしながらもサトイモにジェラシーを感じたお手紙でした(*^_^*)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(0) | 日記

2014年10月21日

サトイモ出荷始まる

晴れた日の日中は動いていると汗をかく程暑いものの、朝の寒さと夕暮れの日の落ちる早さに秋を感じます。大原の畑も秋冬野菜が元気に育っています。

201410206.jpg

サトイモ畑では茎がすっかりと倒れて、いよいよサトイモの収穫が始まりました。

201410201.jpg

茎を鎌で切って、シャベルを株を傷つけない様にグサッと入れて、一気に掘り起こします。

201410202.jpg

丸々と太ったサトイモが出て来ました!

201410203.jpg

平日では毎日大体コンテナ4杯づつを収穫しています。
サトイモは掘り起こすのも力仕事ですが、収穫したサトイモを土を取り除きながら一つ一つに分ける作業も結構力が要って、時間もかかります。
その作業は嫁さんに任せてますけどね。助かります(*^_^*)

201410205.jpg

一つ一つに分けられたサトイモは、同じくらいの大きさごとに重さを量って袋詰めします。

201410207.jpg

次男の禮がよいしょよいしょと椅子を持って来て座りました。父ちゃんがやってることに興味津々です(*^。^*)
posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:34| Comment(1) | 日記

2014年07月11日

農家の特権

当地では台風の被害も無く、一安心と言った所です。
ご心配下さった方々ありがとうございました。

さて、まだかまだかと待っているトウモロコシと枝豆を試し採りしました。

まずはトウモロコシ。
以前、「獣もトウモロコシの食べごろを知っているで」と言われて、冷や冷やしながら畑に行ってみたのですが、案の定何本か何者かに食べられていました。

ざくっと、豪快に丸かじりされていたり・・・

201407111.jpg

表面だけしごいて食べられていたり・・・

201407112.jpg

これは早く収穫せねば!!
ということで、ひげが茶色くなっているのを見つけて収穫です。

201407113.jpg

コンテナに入れて、枝豆と一緒にお持ち帰り(*^_^*)

201407114.jpg

皮を剥いてみると、とっても綺麗に粒が詰まっていました。

201407116.jpg

枝豆も少し早いかも知れませんが、良く実が着いています。

201407115.jpg

夕ご飯の献立も考えずに嫁さんに茹でてもらいました。

201707117.jpg

うーん、これはマジでやばい!!
トウモロコシの甘いこと(*^_^*)
歯の隙間に皮をはさみながら、幸せな時間を堪能しました。

トウモロコシや枝豆を自分で育てて、良いのが出来て、新鮮なものを食べれられるなんて、農家になるまで想像していませんでした。
これぞ、農家の特権です(*^。^*)

次の朝市に出す予定ですので、お楽しみに!

posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:00| Comment(2) | 日記

2014年05月19日

自立心の芽生え

最近の日曜日は2週連続で畑で家族と過ごしています。

朝市終了後は昼まで畑仕事。夏の葉物野菜の定植準備をしていました。

お昼になると嫁さんがお弁当を作って来てくれて、家族みんなでピクニックです。
5月の大原は山の新緑と空の青さや雲の白さ、時折ふく風がとっても心地よいのです。まったりとしてしまいます。

昼ごはんを食べた後は、嫁さんがニンジンの間引き。
こっちは子守係りです。

20140519.jpg

長男の感が畑の端に積んでいる落ち葉堆肥をスコップで掘ってます。感は砂遊びが好きです。
ヤスデやダンゴ虫、ミミズ、カエル、その他よく分からない虫がたくさん出て来ました。

一緒に遊んでいましたが、まだやり残した畑仕事があったので、そろそろ子供たちを家に帰して仕事に戻ろうとしました。いつもは長男の感は満足したように「もう帰る」と言います。

しかし、今日はいつもと様子が違いました。

「まだ、父ちゃんと畑にいたいねん!」

どうせすぐに退屈して帰りたいと言うだろう。そう思って、何度も「父ちゃんまだ畑の仕事があるから、もう帰り」と言うのですが、全く引き下がりません。

こっちもついに折れて、嫁さんの車にセットしているチャイルドシートを軽トラにセットしてもらって、お菓子と水を持たせてもらって、男二人で畑で過ごすこととなりました。初めてです。

201405192.jpg

こっちは作業をしながらチラチラと見ていたのですが、感は黙々と畝の端っこで砂遊びをしていました。大きな石を見つけて、「父ちゃん、これスカイライラーやで!」と言ったり、こっちを全く困らせることなく遊んでいました。

別の畑で中耕除草を始めると、それを見ていた感が「父ちゃん、感にもやらせて!」とクワを引っ張って、ガツガツと。もちろん上手く出来ないので、ちょっと手を貸してやろうとクワを取り上げると「感がやるねん!」と悔し泣き。

201405193.jpg

何だかんだで、5時半ごろまで一緒に畑で過ごしました。
すぐに退屈して、「家に帰りたい」と言うかと思っていましたが、大きな驚きでした。

翌月曜日の朝。

家族のちょっとした悩みは、中々感がトイレを上手く出来ない事。ウンチをしたくなっても中々言い出せず、パンツの中に漏らしてしまうことが度々ありました。

しかし、今日は違いました!
何も言わず急に部屋から走りだし、トイレへ直行。「父ちゃん来ないで!」というので、トイレのドアを閉めていると、「出たで!」の一言。
何と自分でトイレ座りをセットしてウンチをしていました(^O^)/

自分で畑に行くと言い、ちゃんと居れたことが自信につながったのでしょうか。
おしっこも畑の片隅で自分で出来たし。
たまたまかも知れませんが、急激な成長ぶりです。

こっちが気をもんであれやこれやと指図しなくても、時が来れば何かのきっかけで子供の自立心は芽生えるのですね。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:42| Comment(2) | 日記