2023年02月06日

ようやく雪解け

先月24日の夕方から幾度にも渡り降り積もった雪は、2週間近く経ってようやく解けて来ました。

雪が積もっている最中は、当然畑作業は出来ないし、収穫も必要最低限になり、雪かきに追われ、思い出しても何をしていたか定かでない冬ごもり期間となりました(^_^;)

しかし、節分を過ぎると、ようやく畑の雪も解けだし、かなり土が見えて来ました。

IMG_2023-02-06-11-34-52-641.jpg

いよいよ春が来ました(^_^)

当面の主な仕事は、年内に出来なかった作業の処理(これが、結構あります!)と冬野菜の片付けです。

春から一年間の作付け計画も進み出し、頭の中も春になりつつあります。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 14:37| 農業

2023年01月31日

まだまだ雪の下

降り続く雪。
先週の火曜日の夜に降り積もった雪は、さらに先週の土曜日の夜にも降り積もり、大原の畑は、まだ一面雪に覆われています。

積雪前にある程度根菜類は引き抜いておいたのですが、もうストックも尽きました。

なので、雪を掻き分けての収穫となります。
大体この辺だなと見当をつけて、固くなり始めた雪のかたまりを剥がすと、ぺしゃんとなっているニンジンの葉っぱが出て来ました。

IMG_2023-01-30-15-35-18-198.jpg

引っこ抜くと特に傷んでいる様子も無く、キレイなニンジンが出て来ました。寒波の凍結から、逆に雪が守ってくれたようです(^_^)

IMG_2023-01-30-15-47-49-497.jpg

まだしばらく雪の下ニンジンの収穫が続きそうです。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:30| 農業

2023年01月26日

寒波到来

一昨日夕方から大寒波の影響で、大原の畑もこの通り、一面真っ白で深い雪の下です。
今日は天気が良くて道路は大分解けて来たもの、畑の雪解けにはもう少し時間がかかりそうです。
野菜は、まだまだ雪の下か…(+_+)

IMG_2023-01-26-13-45-51-352.jpg

明日も雪の予報だし、しばらくこんな調子の日が続きそうです。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 14:24| 農業

2023年01月10日

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願いいたします。

IMG_2023-01-10-11-06-51-792.jpg

いよいよ仕事が本格的に始まりますが、正月休みで鈍った体のリハビリを兼ねて働いて行こうと思います。
しばらくは、年内にやり残した仕事の片付けや夏場では出来ない畑のメンテナンスをしていきます。
あとは、春から一年間の作付け計画も。

未来に希望を持ちつつ、今なすことをしっかりとやって行きましょう!

posted by 山本有機農園 山本克也 at 11:21| 農業

2022年12月19日

春へ向けての夏野菜片付け

12月もあっという間に半分過ぎて、あと半月足らずで今年も終わります。
寒さも厳しくなり、あまり外には出たくはないのですが、まだまだ年内にやるべき仕事があります。

その一つが夏野菜の片付けです。
今年はおかげさまで長期間収穫があった万願寺とうがらしも、12月の強い霜で一気に枯れてしまいました。

IMG_2022-12-13-15-31-08-705.jpg

今は、その万願寺とうがらしを片付けて、片付け後にスナップエンドウを植え付ける作業の最中です。
マルチを剥がし、紐を取り、支柱を外したりと大変手間が掛かりましたが、ようやくキレイになりました。

IMG_2022-12-15-15-44-10-695.jpg

後は、肥料をふって、畝立てマルチ張りをしてと、まだまだやる事は盛りだくさんです。
雪が積もらないことを祈る限りです(^_^;)

さあ、年内仕事をもうひと踏ん張りがんばるぞ!

posted by 山本有機農園 山本克也 at 08:29| 農業

2022年12月03日

冬到来

12月に入り、例年に無い暖かな秋から一気に冬が到来しました。
朝5時の温度計は、0度を示しており、軽トラの窓も凍結していました。
里の駅大原への出荷も終わった午前8時頃の畑は、一面霜に覆われて霜が美しく朝日を反射していました。


IMG_2022-12-03-07-56-27-085.jpg

IMG_2022-12-03-07-56-22-463.jpg

IMG_2022-12-03-07-55-55-775.jpg

美しい…。

しかし、これでは霜が解けるまで収穫が出来ませんな〜(^_^;)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 08:23| 農業

2022年11月28日

玉ねぎ植え付け完了

玉ねぎの植え付けが完了しました!

今年は、例年以上に一気に、約一週間で仕上がりました。
12月に入ると急に寒くなるとの予報の中、何とか11月中に終了出来てほっとしています。

お手伝い下さった皆様、ありがとうございました。
来春の収穫を楽しみにしていて下さい(^_^)

IMG_2022-11-27-16-34-32-958.jpg

IMG_2022-11-27-16-34-56-474.jpg
posted by 山本有機農園 山本克也 at 16:46| 農業

2022年11月26日

待望の摘み取り系ルッコラ

ゴマの様な風味が鼻に抜けて大好きなルッコラですが、直ぐに大きくなり、収穫適期が短いのが欠点で、主力野菜ではなく、あくまで品揃え野菜という位置づけでした。

「ルッコラを長期間収穫出来ればなぁ」と毎年思っていましたが、今年は品種と栽培方法を変更して、試験的に摘み取り系ルッコラにチャレンジしてみました。
そして、遂に収穫の時を迎えました。

IMG_2022-11-26-11-38-31-870.jpg

IMG_2022-11-26-15-03-03-898.jpg

ゴマの様な風味が豊かで肉厚の満足出来る仕上がりです(^_^)

後は、どれ位の期間収穫が出来るか、経過を観察して行こうと思います。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 15:18| 農業

2022年11月10日

もうすぐ玉ねぎの植え付けします

早くも11月に入りました。
11月で一番大きな農作業は、玉ねぎの植え付けです。
周りの畑にも次第に玉ねぎ苗が植わり始め、そろそろ焦りが出て来ました(^_^;)

IMG_2022-11-09-16-41-54-304.jpg

玉ねぎ苗は、次第に生長し、いつでも植え付けOKです。

IMG_2022-11-04-11-14-47-913.jpg

畑には、肥料を撒いてから耕した状態で、後は畝立てマルチ張りをすれば植え付けが出来ます。

しかし、玉ねぎ植え付け前に、花菜とのらぼう菜の植え付けもしないといけないので、まだすんなりと玉ねぎには行けません。
早くても、来週後半からでしょうか。

なんとか11月中には植え付けを終えたいのですが、このペースでは間に合うかどうか…(^_^;)

玉ねぎの植え付けを助けてくださる方がいれば、ぜひともご一報下さいm(_ _)m



posted by 山本有機農園 山本克也 at 11:21| 農業

2022年10月27日

赤紫蘇の種採り

そろそろ種採り用の赤紫蘇の種が採り頃になって来たので、種採りをしました。
IMG_2022-10-26-14-40-33-862.jpg

桶に刈り取った赤紫蘇をバンバンと打ち付けて行くと、面白い様に種が落ちていきます。

IMG_2022-10-26-15-01-26-079.jpg

IMG_2022-10-26-15-01-34-595.jpg

まだまだ葉っぱや虫などが沢山紛れているので、しばらく乾燥させながら、取り除きます。

保存された種は、来年の3月に苗床に播かれます。
そして、また秋になったら、そこから種を採種して翌年の種となります。

大原の人は、それをずっと昔からやって来たのですね。
自分も大原の赤紫蘇の種を絶やすことなく、守り続けたいと思います(^_^)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:40| 農業

2022年10月22日

端境期に助かります

かなり頑張ってくれていた夏野菜にも、終わりが近づいて来ました。

夏野菜の終了と入れ替わる様に秋冬野菜の収穫が始まるのが理想なのですが、今年はかなり作業が遅れているので、まだ秋冬野菜は育っていません(T_T)

そんな時に助けられるのが、定番のニラです。
一度葉を捨て刈りした株から次々と新しい葉が出て来ました。


IMG_2022-10-20-11-54-07-810.jpg
まだまだ葉が柔らかく、とても美味しいです(^_^)
さらに、刈り採った株からはまた新しい葉が生えて来ています。
まさに端境期の救世主です。

いずれにせよ、しばらくはニラ、サトイモ、間引き菜を中心にしのいで行くしかなさそうです(^_^;)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 08:57| 農業

2022年10月17日

遅い植え付け

昨日、春菊の植え付けをしました。
朝市終わりの午後から、苗床で育てた春菊の苗を一本ずつ植え付けました。
植え付け直後は予想外の日差しでヘタっていましたが、水やりと今日の雨で元気に回復していました(^_^)

IMG_2022-10-17-10-37-55-372.jpg

それにしても、今年の秋冬の作業は遅れに遅れています。
昨年の春菊の植え付けは、9月下旬だったのと比べると、恐ろしい位です。
植え付けは無事に終わったものの、寒さで今後育ってくれるか、不安しかありません。

明らかに作業が間に合っていないツケが、秋冬野菜の収穫全般に今後影響するでしょう。

思い切った生産体制の改革が必要です。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 11:26| 農業

2022年10月14日

中耕除草

種まきから半月近く。
野菜の生育と共に雑草も生長して来ました。

IMG_2022-10-14-11-02-33-032.jpg

まだまだ小さい様ですが、あと一週間も放置したら、野菜の生育にも悪影響を与えます。

日曜日からまたしばらく雨が降るので、タイミングは今しかありません。
今日は、ひたすら中耕除草の日になりそうです。



さて、午後3時頃には…

IMG_2022-10-14-11-02-51-841.jpg

IMG_2022-10-14-15-35-43-315.jpg

スッキリしました(^_^)



posted by 山本有機農園 山本克也 at 12:50| 農業

2022年10月04日

芽が出た

先週の木曜日に播いた日野菜、ルッコラ、赤かぶなどのアブラナ科の芽が出揃いました。
さすがアブラナ科は芽が出るのが早い!
芽は、きれいに揃っています(^_^)

IMG_2022-10-04-11-30-06-504.jpg

もつろん雑草の小さな芽もしっかり出て来ました(^_^;)

IMG_2022-10-04-11-29-48-076.jpg

早めの中耕除草も忘れないようにせねば。
やること山積みです(^_^;)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 13:09| 農業

2022年10月01日

サトイモ初収穫

まだまだ日中は汗をかく程の暑さが続きますが、もう10月になりました(^_^;)
10月になれば、いよいよ秋冬野菜の収穫の季節です。
とは言うものの、農作業が遅れているのと相まって秋冬野菜の定番である葉物や根菜の収穫は、遥か先になります…。

そんな中で助かるのが、サトイモです。
夏場にたっぷりと水をやって大きく育った今年のサトイモの初収穫をしました。

IMG_2022-10-01-12-29-16-544.jpg

IMG_2022-10-01-12-29-22-920.jpg

茎が太く育ったサトイモは、下のイモの部分も立派です。掘り起こして、土を落とす作業は、なかなか大変です(^_^;)

でも、初収穫で立派なイモが出来ていたので、ほっとしました(^_^)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:19| 農業

2022年09月28日

玉ねぎの芽

玉ねぎの小さな芽が、沢山出て来ました!

IMG_2022-09-28-11-05-43-480.jpg

発芽率も良く、先ずは第一関門突破と言う所です(^_^)

しかし、肝心の玉ねぎを植え付ける畑は、まだ準備は出来ていません。まだ夏野菜も生きています。
11月中旬からの植え付けなので、一見余裕がありそうですが、そんな事は無い!
あっという間に苗は、大きくなるし、畑の片付けにも時間が掛かるし、まだまだ休む暇はなさそうです(^_^;)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 11:28| 農業

2022年09月27日

彼岸花

今年も、彼岸花の花が美しく咲いています。
IMG_2022-09-26-11-52-45-658.jpg

ちょうど畦草刈りの後に茎が伸びて来ました。
美しく彼岸花に咲いてもらうためにも、畦草刈りは大切な農作業です。

来年も、美しく咲く彼岸花を眺めていられますように。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 08:38| 農業

2022年09月26日

お絵描きボードではないのだが…

9月も終わりに近くなり、収穫出来る野菜もかなり減って来ました。
注文分を書くホワイトボードも、いつの間にかお絵描きボードに変わりつつあります(T_T)

IMG_2022-09-26-18-08-42-941.jpg

長男の描く戦国武将が意外と上手なので、しばらくは消さずに置いておきましょうか…(^_^;)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 20:17| 農業

2022年09月22日

夏野菜も終わりが近くなりました

万願寺とうがらしにオクラ。
初夏からずっと収穫していた夏野菜の収穫も、そろそろ終わりが近くなりました。


IMG_2022-09-22-07-08-40-232.jpg

今年は、コンスタントに収穫があった万願寺とうがらし。かなり実が小さくなって来ました。


IMG_2022-09-22-07-03-42-053.jpg

朝市終わりの日曜もせっせと収穫していたオクラも随分収穫量が減って来ました。

これから端境期を迎える畑です(T_T)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 08:30| 農業

2022年06月06日

嬉しかったこと

今期の玉ねぎ収穫が、無事に終了しました。
昨年に比べて小振りながらも、長雨の季節が訪れる前に収穫し終えて、ほっとしています(^_^)

IMG_2022-05-09-16-37-42-052.jpg

IMG_2022-05-09-16-37-32-737.jpg

収穫した玉ねぎは、コンテナごと離れの一室を改装した貯蔵庫に運んて保管します。

玉ねぎの入っているコンテナは結構重くて、軽トラから少し離れた貯蔵庫まで沢山運ぶのは、少々骨の折れる作業です。一人だと結構時間もかかります。

そんな時は、暇そう(?)にしている小6の長男をつかまえて、運搬を手伝ってもらいます。
イヤイヤながらも(?)、玉ねぎが詰まった重たいコンテナを軽トラから運ぶ長男を見て、何とも嬉しくなります。

小さい時は、お手伝いと称して、少しだけ玉ねぎの入っているコンテナをヨイショヨイショと言いながら左右二人で持って運んだものです。

子どもも、いつの間にか成長するものですね(^_^)



posted by 山本有機農園 山本克也 at 12:27| 農業