2020年08月21日

水は命

長雨で野菜が腐るような7月から一転して、毎日38℃超えのうだる様な暑さが続けています。
涼しいのは朝の一時だけで、日が登り出すとジリジリと日光が体力を奪っていきます。
人間はもちろんですが、畑の野菜たちもこの暑さでダメージを受けています。

そこで、先週からは積極的にサトイモ、オクラ、万願寺トウガラシに水をやっています。
サトイモは、用水路から水を引いて、畝間に水を湛えています。

KIMG1276.JPG

オクラと万願寺は、株元に灌水チューブを引っ張り、収穫時にポンプで水をやっています。

KIMG1288.JPG

ヘロヘロだったオクラは、水やりの効果もあって、柔らかな実を保っています。
万願寺は、大きな実にしようとすると直ぐに赤くくすむので、早めに収穫して、樹勢の回復を待っています。

いずれにせよ、人間も植物も水がないと生きられないと実感しているこの猛暑です。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 08:58| Comment(0) | 農業

2020年08月18日

シカクマメの収穫

鹿に葉っぱが食べられて、もう駄目かと思っていたシカクマメですが、今週から収穫を始める事が出来ました。
食害がひどい箇所はスカスカですが、被害を免れた所は、どんどん実ってます。
ネットを用いずにここまで被害を防げたのは、ある秘密兵器のお蔭のようです。

KIMG1284.JPG

KIMG1285.JPG

酷い暑さのせいで万願寺トウガラシの収穫が減った今は、やっぱり助かります(^-^)

ざっと湯がいて醤油マヨネーズや天ぷらなど、クセの無い味をお試しになって下さい。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 18:43| Comment(0) | 農業

2020年08月05日

38℃!?

本日の京都予想最高気温は、何と38℃!?
ついこの前までは、長雨に嘆いていたのに、今は一変しての猛暑日。
全く、人間も野菜も極端な変化についていけなくなりそうです。

やることも相変わらず山積み。
まずは、ニンジンの太陽熱処理を今週中に。それが終わったら、春ニンジンと赤紫蘇畑の片付け。
さらには、畔草刈りに、ズッキーニ、モロッコの片付け。
そうこうしているうちに引っ越しと・・・。

KIMG1263.JPG

「しのいで、しのいで、繋げる」が最近の自分の中合言葉でしたが、「しのいで」の部分が、どんどん増えて来て、延々と「しのいで、しのいで、しのいで・・・」となって来ました。

まあ、あまり考え過ぎると自分で自分を消耗させるだけなので、目の前の仕事を1つ1つこなして行きましょう(^-^)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 10:54| Comment(0) | 農業

2020年08月01日

待ちに待った梅雨明け

昨日、ようやく近畿地方に梅雨明け宣言が発表されました。
長い長い今年の梅雨で、野菜は多くの腐り被害が出て、今までに無い厳しい7月となりました。本当に太陽が待ち遠しかったです。

ところが、梅雨明けの途端、この暑さ。
爽やかなのは、早朝だけで、午前中の収穫でも、すっかり蒸し暑さの中です。

そんな中でも、少しは暑さがましなのが、このトンネルの中です。 

KIMG1257.JPG

トンネルと言っても、コンクリートではなく、オクラのトンネルなのですが・・・。
ここだと、太陽光もオクラの葉っぱの隙間から射すのみです。

オクラの収穫量も、少しずつ増えて来ました。
さあ、もうひと頑張りしましょう(^-^)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 10:54| Comment(0) | 農業

2020年07月29日

さらば、鹿食うマメ

今年初めて栽培したシカクマメ。
ゆっくり過ぎる生育で心配していたのですが、ようやくツルが伸びて来ました。

が、しかし!?
じっと見てみると、葉っぱが無いではありませんか!

KIMG1254.JPG
マルチもひづめで穴だらけです。

KIMG1253.JPG

鹿にやられました(>_<)

直売所のすぐ裏で、山には接していないのですが、夜な夜な鹿が来ているようです。

この畑も、鹿が好む作物は、防獣ネット無しでの栽培が難しくなって来ました。
今の忙しさでは、とても防獣ネットを設置する時間はないので、このまま諦めることになりそうです・・・(-_-)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 15:51| Comment(0) | 農業

2020年07月27日

しのいで、つなげる

やはり、今日も万願寺トウガラシにたくさんのカメムシが着いています。
鬼殺隊ばりにカメムシを殺すも、全く追い付かず(じわじわと子供の影響が、浸透中^_^;)。

KIMG1250.JPG

畔草刈りに太陽熱処理にとやることが多すぎて、押し潰されそうになります。

しかし、こういう時こそ呼吸を整えて冷静にならなければ(また、影響がじわじわと・・・^_^;)
全てを解決しようとするのではなく、悪かったら悪いなりに、たとえ程度は低くても、まずは「しのぐ」こと。
そして、ここで途切れてしまうのではなく、必ず次へと「繋げる」こと。

この夏を何とかしのいで、秋冬に繋げましょう!


posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:19| Comment(0) | 農業

2020年07月25日

今日も、振り回されてます

明日は、朝市。
いつもより多めに野菜を収穫して、家に持って帰りました。

いつもなら、朝市の前日準備の時間が来るまでは、出荷作業をしています。
しかし、農作業が進んでいないし、迷った結果、雨も降っていないので、畑に向かいました。

さあ、畔草刈りをするぞと車を降りた途端に雨がチラホラと。
やがて雨は強くなり、軽トラからも出られない位に・・・。

KIMG1242.JPG

今から市原の家に帰っても、行き帰りだけで40分のタイムロスだし、大して出荷作業も進まないだろうし、結局軽トラの中で待ちぼうけです(^_^;)

畑と家が離れているのは、ストレスがかかります。農業は、やはり職住一体でないと。
我慢もあと少しと言い聞かせて、今日も腐らずにやるしかありません。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 15:21| Comment(0) | 農業

2020年07月24日

そう言えば、去年は

オクラの花が咲いているのが目立って来たので、オクラの試し収穫をしました。
KIMG1238.JPG

まだまだ実っているものは少なく、収穫かごの底が見えなくなる程度でした(^_^;)

KIMG1239.JPG

生育自体は順調なので、来週からモロッコインゲンと入れ替わりで収穫が始まりそうです。

そう言えば、毎年今頃になると、子供の夏休みに合わせて、一泊二日ではありますが、海に行っていました。
夏の忙しい中、何とか仕事をやりくりして日程をこじ開けて、早朝に出発して、昼頃には海に着き、子供と一緒に泳いで、海の側の民宿に泊まりました。夜は風呂に入って、魚料理を食べて、ちょっと辺りを散策するのも楽しみでした。
子供だけでなく、実は親もワクワクしていた我が家の恒例行事でした(^-^)

しかし、今年は海に行く予定はありません。やはり新型コロナの影響で、また、ちょうど引っ越しの時期が重なることが予想されたこと、さらには、長男が足を骨折するし、長雨で農作業が洒落にならないくらい出来てないなど、色々な意味で今年の海は行けそうにありません。

本当に、明日がどうなっているか分からない世の中ですが、来年こそは、皆元気に気分良く海に行きたいものです(^-^)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 16:32| Comment(0) | 農業

2020年07月22日

今度は、カメムシ被害か!?

長雨の影響が比較的少なかった万願寺トウガラシ。
しかし、最近収穫をしているとカメムシの姿が目立って来ました。

KIMG1222.JPG

収穫した果実を見てみると、表面が白くまだらになっています。

KIMG1231.JPG

このような状態のものが結構あって、ハネものがどんどん出て来ました(>_<)
ひょっとすると、昨年の記録的な暖冬の影響なのでは!?
雪が全く降らなかったし、例年より多くのカメムシが越冬したのでしょうか。

長雨で多くの野菜に腐りが出だし、さらに、カメムシの被害が多発するとは・・・。
もう止めて〜(>_<)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 20:51| Comment(0) | 農業

2020年07月21日

オクラ収穫まで、あと少し

6月初めに植え付けたオクラは、茎が太くなり、葉っぱも大きくなって来ました。
KIMG1217.JPG

チラホラではありますが、クリーム色の綺麗な花が咲き始めました。

KIMG1218.JPG

梅雨の長雨で多くの野菜が被害を受けましたが、水に強いオクラは順調に育っています。

収穫まであと少し。
お楽しみに(^-^)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:22| Comment(0) | 農業

2020年07月17日

いつになったら掘れるのか

昨日は、久しぶりに日差しが戻ったと思ったら、今日は、また雨降り。
太平洋高気圧の勢力が弱いので、梅雨明けはまだ先になりそうのこと・・・。

ニンジンは根腐れして収穫を断念、カボチャのツルは腐って枯れて来るし、万願寺トウガラシにも腐りが目立って来ました。
おまけに農作業も大幅に遅れてるし・・・。

また愚痴モードになってしまいました(^_^;)

気を取り直して。
オクラは、雨にも負けずに育ってます。下旬頃からの収穫を予定しています。
忙しくて収穫を休んでいたニラも、とう立ちしていない物もあり、少しは収穫出来そうです。

KIMG1192.JPG

しかし、ふと横を見ると、まだまだ掘り残しているじゃがいも畝。

KIMG1193.JPG

無理やり掘るとかえって腐ってしまうし、ここは待つしか無さそうです・・・。
どうか、土の中で腐ってませんように(>_<)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 12:15| Comment(0) | 農業

2020年07月16日

久々の日差し

朝、コンビニの駐車場。
アスファルトの上に樹木の影が表れました。
7月に入ってからは見る事が無かった、久しぶりの日差し。

KIMG1191.JPG

やることは山積みで、こんがらがっているけれど、一つ一つ紐を解きほぐして行くしかなさそうです(^-^)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 10:03| Comment(0) | 農業

2020年07月15日

7月なのに・・・

稼ぎ時の7月。
例年6、7、8月と11、12月は収穫する野菜が多く、売上もそれに伴い多くなります。
特に、7月は一年の中でも最も売上が増える時期です。

しかし、7月に入ってから毎日雨雨・・・。こんなに雨が降り続く梅雨は経験したことがありません。
畑も毎日降り続く雨で水浸し。ついに、ニンジンが土の中で根腐れを起こしてしまい、今季終了。
今のところ、万願寺トウガラシは大丈夫ではありますが、果たしてこの先どうなるやら。

KIMG1189.JPG
おまけに、長雨で作業も今までに無いくらい遅れて遅れています。太陽熱処理も全く出来ていないし・・・。

伸びてしまった畔草を刈らねば・・。
追肥もせねば・・・。
さらには、・・・。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 16:04| Comment(0) | 農業

2020年06月28日

ズッキーニ終盤戦

5月末から収穫が始まったズッキーニもいよいよ終盤戦。
次第に茎が自身の重みで折れ出し、葉っぱは粉を吹いて枯れはじめました。
雨が続いた時は受粉が出来ずに一気に減収するなど、収穫量には山と谷がありましたが、何とか1ヶ月間良く頑張ってくれました(^-^)

KIMG1146.JPG

KIMG1147.JPG

来年は、支柱をすべきなかなど、まだまだ改良の余地はありそうです。

これから一気に減収するでしょうが、まだ予約注文分はあるので、切らす訳にはいきません。
もうひとがんばりよろしくね!


posted by 山本有機農園 山本克也 at 16:32| Comment(0) | 農業

2020年05月15日

玉ねぎ収穫開始しました

昨年冬に植え付けた玉ねぎが倒れて来たので、収穫を始めました。
KIMG1095.JPG

KIMG1098.JPG

場所によってはイマイチのものもありますが、全体的には、良くできています(^-^)

久しぶりに開催する朝市で、お待ちしています。

それにしても、同じ畝なのにたまに出てくるチビ玉ねぎ。
この違いは何なのだろうか?

KIMG1100.JPG


posted by 山本有機農園 山本克也 at 16:33| Comment(0) | 農業

2020年05月11日

万願寺トウガラシ定植&収穫続々

万願寺トウガラシを植え付けました。
今年は、昨年より100本増加の約500本。
昼までかかって、せっせと植え付けをして、水やり。
これで作業終了というのではなく、風対策に株の横に仮支柱を立てて、何とか一安心。
がんばって行こう!夏の稼ぎ頭よ(^-^)

KIMG1072.JPG

そして、スナップエンドウの収穫が始まりました。 
さらに、来週には玉ねぎも。
いよいよ、忙しい日々になりそうです。

KIMG1076.JPG

posted by 山本有機農園 山本克也 at 08:50| Comment(0) | 農業

2020年04月26日

思った以上の霜被害

おとといの霜被害の続報。
ズッキーニは、ビニールトンネルのおかげで被害を免れましたが、その後畑を見てみると結構被害を受けていました。

KIMG1041.JPG

KIMG1040.JPG

じゃがいもは、霜で葉っぱが焼けてしまいこの通り。
この後、脇芽が出てくれて少しでも回復して欲しいところです。

KIMG1046.JPG

そして、それ以上にショックだったのがスナップエンドウ。
霜に焼けて、実が汚なくなっていました。
もうすぐで収穫だったのに・・・。
少し出荷も遅れそうです。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 10:52| Comment(0) | 農業

2020年04月25日

遅霜恐いズッキーニ

今週は、ズッキーニを定植しました。
KIMG1021.JPG

先ずは、苗床から育てた苗を出します。
3月下旬に種まきしたので、約1ヶ月の育苗期間。苗は、まずまずの出来です(^-^)

KIMG1027.JPG

苗の定植自体は、午前中で終わりました。
しかし、ズッキーニの場合はこれからが本番です!

ズッキーニには、寒さに弱く、霜に当たるとたちまち枯れてしまいます。
なので、その日の内に何としてもトンネルを設置しなければなりません!

KIMG1039-40896.JPG

何とか完了(^_^;)

とは言うものの、これからしばらくは遅霜に冷や冷やしながら過ごす日々が続きます。
天気予報で霜注意が出た時は、朝に苗を確認するの恐い位です。

KIMG1038.JPG

冷え込みが強かった今朝。
弱いながらも霜が降りていました。
でも、トンネルの中のズッキーニは無事でした。

これからも、しばらくは綱渡りの日々が続きそうです。
いや、しばらくではなく、綱渡りは毎日一年中かな(^_^;)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 07:50| Comment(0) | 農業

2020年04月18日

里芋の芽出し

4月も半ばを過ぎましたが、春の天気は不安定で、まだまだ気温が低い日が続きます。

今週は、恒例の里芋の芽出し作業をしました。
里芋は、元々熱帯の植物なので、もう少し温かくなってから、ようやく芽を覚まします。
山本有機農園では、気温が高くなるのを待ってから種芋を植え付けるのではなく、あらかじめ芽を出してから植え付ける芽出し作業を行い、芽が出た状態で植え付けます。
以前、芽出しする事なく、しかも無マルチで栽培した時は、なかなか出て来ない芽が雑草に隠れてしまい、しかも、くわで芽をかいてしまった苦い経験があるからです(^_^;)

芽出しの方法は、至って簡単です。

KIMG0995.JPG


KIMG0996.JPG

KIMG1002.JPG

育苗かごに種芋を並べ立て、土を入れ、その上にそば殻かモミガラをしいて、水をやって、トンネルで保温します。
あとは、5月下旬頃の定植に向けて、じっと待つだけです。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 17:15| Comment(0) | 農業

2020年04月15日

終息を願って

新型コロナの影響で、しばらく日曜朝市も自粛することが決定しました。
こちらとしては、一刻も早い新型コロナの終息を願いつつ、日々のやるべき事をこなすしかありません。


今、冬を越したスナップエンドウは、草丈が伸び、白い花が沢山咲いています。 
花が終わったら、小さな実が見え始め、次第にふくらんで行きます。

KIMG0973.JPG

KIMG0974.JPG

日曜、月曜日は、久しぶりの恵みの雨。これで、生育が進んでくれるかな?
連休頃には、収穫が始まる予定です。

朝市会場で、また皆様と元気にお会い出来る日を楽しみにしています(^-^)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 08:09| Comment(0) | 農業