2023年06月09日

定番野菜と新顔野菜

6月に入り、いよいよ定番のズッキーニの収穫が始まりました。
IMG_2023-06-08-11-52-02-830.jpg

IMG_2023-06-08-11-58-22-425.jpg

収穫初期は、受粉が上手く行かず、まだまだ形が不揃いですが、しばらくすると形の良い物もたくさん収穫出来ると思います。
雨に弱いズッキーニには、長雨が大敵なので、天気次第という所ですが・・・(^_^;)

そして、同じ時期に収穫が始まったのが初めての栽培となるおかのりです。

IMG_2023-05-29-08-52-03-775.jpg

オクラの仲間で、茎と葉を食べます。
湯がいてお浸しにしてみるとクセが無く、とっても美味しく頂けました(^_^)
夏野菜の種類が少ないのが、一つの課題だったので、まだまだ手探りではありますが、新たな定番野菜となればと期待しています。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 20:58| 農業

2023年06月02日

梅雨の晴れ間に

いよいよ梅雨入り。
今朝からずっと降っている雨は、今晩遅くまで、ずっと降り続きます。

梅雨入りすると、晴れの日はとても貴重なので、その日はあれやこれやと段取りを組み、とにかくやれることを必死になってやります。
畑を耕し、肥料をまいて、畝立てして、はたまた、苗を植え付けたり、種を播いたりと、目がまわるようです。
天気予報も目まぐるしく変わるので、その度にやることも代わって、指示を受ける方も大変だと思います・・・(^_^;)

IMG_2023-06-01-09-02-35-769.jpg

IMG_2023-05-31-18-27-52-637.jpg

IMG_2023-05-31-11-42-53-472.jpg

とりあえずは、雨降り前にサトイモやオクラの定植の目処が立ったので、少しは冷静でいられそうですが、来週もずっと雨の予報です(T_T)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 14:51| 農業

2023年05月30日

赤紫蘇植え付け

昨日は、雨の降る中、赤紫蘇を植え付けました。

週間天気予報では、一週間丸ごと雨の予報。土日にかけて、雨降り前に必死に畑を耕し、畝立てしました。この機会を逃がすと植え付けは、さらに一週間遅れることになるからです。

朝から植え付け始めましたが、次第に雨が強くなり、そんな中での植え付けでした。
とは言うものの、雨降りだと水をやらなくて良く、ひたすら植え付けに専念出来るメリットもあります。

IMG_2023-05-30-07-10-49-034.jpg

IMG_2023-05-30-07-11-12-727.jpg

一回目の播種の発芽率が悪くて蒔き直しとなり、心配しましたが、何とか5月中に植え付けられてほっとしました(^_^)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:46| 農業

2023年05月26日

最近のお気に入り

最近のお気に入りが、これ「軍足」です。
IMG_2023-05-26-18-59-29-493.jpg

軍手なら毎日畑仕事で使っているのですが、恥ずかしながら最近になって使い始めました(^_^;)

生地がしっかりしていて、ずれないし、履き心地もとても快適です。しかも、お手頃価格(^_^)
もっと早くから使ってたら、良かったのに〜。

ホームセンターでも売っていますので、良かったら探してみて下さいね。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 19:10| 日記

2023年05月22日

しば漬け出来るかな?

「夏休みの宿題に、畑をやって、しば漬けを作りたい」から、次男のれいと一緒に裏山での畑作りが、始まりました。

うっそうと樹々に覆われていた裏山は、樹を伐採してもらい、見違える様に明るくなったものの、石混じりの土はカチコチ。畑にするには、全く不向きな土地でした。

それでも、次男の情熱と好奇心に圧倒されて、土や有機物を入れ、耕し、畝立てをすると、徐々に畑らしくなって来ました。

連休中に苗を用意して、なるべく早く植え付けたかったものの、問題は獣害。裏山では、度々鹿戸を目撃します。いや、目撃どころか、植えつけたブルーベリーの葉っぱをかじられるなど、実害はすでに発生しています。

5月に入ると忙しさが倍増し、なかなか裏山の畑に手を着ける時間が無かったのですが、昨日は思い切って、防獣柵とネットを設置しました。
鉄支柱がほとんど土に刺さらないので、あーだこーだと手直ししながらでしたが、ようやく完成しました。
畑作りよりも、こっちの方が大変でした・・・(^_^;)

さて、いよいよ苗の定植。植えつけたのは、しば漬けの材料となるナスとキュウリと赤紫蘇。
植え付け初体験の次男は、恐る恐るぎこちなく植え付けて行きました。

IMG_2023-05-21-18-37-40-762.jpg

植え付けられた苗を見ると、予想していた以上にちゃんと畑になっていました(^_^)

獣害に、病害虫、雑草など、もちろん、この後はちゃんと育つ保証はありません。
でも、次男にとって、自分の意志で始めた野菜作りが、将来への何かのヒントになってくれればと思います。



posted by 山本有機農園 山本克也 at 18:32| 農業

2023年05月17日

動の作業と静の作業

今日も、5月にしては季節外れの30℃超えの暑い一日でした。
とは言うものの、やることは盛り沢山。遅れていた畔草刈りに励んでいます。
やはり草が伸びて来ると草刈りもやり難い・・・(^_^;)
汗をかきかき焦りながら、草刈り機のエンジン音を響かせやっているともう5時前。結構ヘロヘロです。

しかし、今の季節は5時はまだまだ明るい。あんまり早く家に帰るのも、何だか悶々とするので、夕方の短い時間は軽い作業をします。
とりあえず今日は、スナップエンドウの横紐張り。

IMG_2023-05-17-18-00-57-758.jpg

IMG_2023-05-17-17-40-34-285.jpg

今年のスナップエンドウは、豊作で、ツルが勢いよく伸びています。
このままだと強風でツルが折れたりするので、意外と大切な作業です。しかしながら、忙しいと手が回らなくてついつい放置してしまう作業でもあります。

日中バリバリと進める動の作業に対して、地味ではありますが、大切な静の作業であります(^_^)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 18:18| 農業

2023年05月16日

万願寺とうがらし植え付け完了

いよいよ5月も中盤。
収穫は、新玉ねぎとスナップエンドウだけで品目は少ないものの、量は多くなり、相変わらず忙しい日々が続きます。

IMG_2023-05-15-17-45-22-490.jpg

周期的な雨で、畑がなかなか乾かずにヤキモキしましたが、ようやく万願寺とうがらしの植え付けが完了しました(^_^)


IMG_2023-05-15-18-15-19-515.jpg

IMG_2023-05-15-18-15-29-381.jpg

とは言うものの、畔草刈りに赤紫蘇、オクラなどの定植に、やることを箇条書きにしたらノート1ページでは足りない位、まだまだやることが次から次へと湧いて来ます。
しばらく(年内は・・・)、綱渡りの日々は続きます(^_^;)



posted by 山本有機農園 山本克也 at 13:28| 農業

2023年05月12日

ようやく

今朝の予想最低気温は、8℃。大原は、さらに低くなるので、遅霜を心配していましたが、特に被害はなく、ようやく霜の心配から脱した様です。
気が付けば、ジャガイモも今年は霜にやられずに早くも花が咲き始めていました。


IMG_2023-05-12-09-40-47-478.jpg

IMG_2023-05-12-09-40-33-474.jpg

明日には、ようやく万願寺とうがらしを植え付け始めるる予定です。
忙しくも、心地よい5月です(^_^)


posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:49| 農業

2023年05月08日

綱渡りのGW

今年の5月の連休は、いつに無くハードでした。
と言うのも、コロナ明けの今年は、大原へ移住してから初めての祭り参加となったからです。

今までは、大原で農業をやってはいたものの、地元の祭りへの参加は地元の人だけしか参加出来なかったからです。一方、こちらも連休明けには夏野菜の定植ラッシュが待っているので、むしろ祭りに参加出来ないのは好都合と思っている節もありました。
どこか、中途半端で疎外感を感じる連休でした。

しかし、そんな今まで横目で見ていた祭りに、初めて参加することとなったのです。初日は太鼓叩きで、二日目は神輿担ぎ。いずれも初めての経験で、とっても楽しかったです(^_^)
もちろん、来年も参加します!

さて、祭りが終わっても全く休む暇もなく、夏野菜の定植準備にかかりました。しかも、週間天気予報では祭り翌日の土曜日から月曜朝まで雨の予報。
雨までに畝立てが出来ないと、あと一週間は仕事がずれ込みます。何とか祈る気持ちで、土曜日は朝からひたすら畝立て。
ちょうど畝立てが終わりかけた所で、雨が振って来て、土曜夜から日曜は大雨となりました。

結果としては、何とか命拾いをしましたが、毎年これでは,,,。
来年は、祭りを前提にしたスケジュールを組まねば(^_^;)


IMG_2023-05-08-11-24-48-351.jpg

IMG_2023-05-08-12-30-51-276.jpg


posted by 山本有機農園 山本克也 at 12:24| 農業

2023年05月02日

ミヤコワスレ

昨年庭の片隅に植え付けたミヤコワスレが、次々に紫色の花を咲かせています。


IMG_2023-05-01-10-24-55-198.jpg

寄植えしたので、昨年度の植え付け時よりも茎が長くなっていますが、それはそれで野性っぽくて良いかも(^_^;)

挿木で増やせる様なので、今年は挿木に挑戦して、庭の片隅にミヤコワスレの群生地を作ってみたいです(^_^)



posted by 山本有機農園 山本克也 at 12:38| 日記

2023年05月01日

新玉ねぎの収穫始まる

玉ねぎの葉が倒れて、一気に葉無しの新玉ねぎ収が始まりました。

IMG_2023-04-28-11-20-40-284.jpg

収穫した新玉ねぎは、つやつやで見ただけで、美味しいのが分かります(^_^)

IMG_2023-04-28-11-20-31-515.jpg

今年は、最初から生育が順調で、良い収穫になりそうです(^_^)
これから、たくさん出荷しますので、お楽しみに待って下さい。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 10:52| 農業

2023年04月27日

早く植えたいが

ズッキーニの苗が、出来上がって来ました。
良い出来です(^_^)

IMG_2023-04-27-08-48-53-429.jpg

畑も準備OK。
さあ、直ぐにでも植え付けしたい所ですが、ちょっとストップ!
そう、遅霜が怖いからです。
特に、今年は定植後ビニールトンネルで保温する予定がないので、尚更です。

今週にも、植え付けたい所ですが、ぐっと我慢して、来週の初めに植え付ける予定です。

あんまり苗が大きくなりすぎませんように(^_^;)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 11:07| 農業

2023年04月24日

早く収穫出来ます様に

レッドマスタードもわさび菜も、葉ごぼうも終了し、現在の所収穫があるのは、のらぼう菜終盤戦と葉玉ねぎのみ。
ただ玉ねぎが太るのを待つ日々。いわゆる端境期というやつです(+_+)

そして、もう一つ待っているのが、スナップエンドウの収穫です。
現在の畑はこの通り、草丈は低いものの、白い花がたくさん咲いています(^_^)


IMG_2023-04-24-13-16-15-953.jpg

IMG_2023-04-24-13-16-26-635.jpg

小さな実が着いている房もありますが、収穫は5月に入ってから。

早く終われ、端境期よ!

posted by 山本有機農園 山本克也 at 21:03| 農業

2023年03月23日

日々生長中

3月下旬の玉ねぎ畑。
玉ねぎは日々生長し、一週間前とは見違える様に勢いが出て来ました。
IMG_2023-03-22-11-25-59-465.jpg

特に病害虫の被害も無く、後は自然と大きくなるのを待つだけです。

もう少し大きくなれば、葉付き玉ねぎとしての収穫が始まります。お楽しみに(^_^)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 20:50| 農業

2023年03月07日

玉ねぎ元気に育ってます

冬の間、寒さにさらされていた玉ねぎも、暖かくなるに従い、少しづつではありますが、大きくなって来ました。


IMG_2023-03-01-17-01-47-104.jpg

2月末から3月初めに米ぬかを追肥して、今は株元に生えて来た小さな雑草取りの最中です。

ちなみに、追肥に使った米ぬかは、野菜の出荷先である大原記念病院グループ様から頂きました。頂いた米ぬかで元気に育った玉ねぎが里帰りするのは、何とも嬉しいものです(^_^)

玉ねぎは、これから毎日グングンと生長して、4月下旬頃から収穫が始まります。
もうしばらくお待ち下さい(^_^)

posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:02| 農業

2023年03月01日

新規スタッフ募集のお知らせ

山本有機農園では、2023年(令和5年)5月から農園で働いて下さるスタッフを募集いたします!!
将来家庭菜園をやってみたい方、野菜を消費するだけでなく、育てる経験してみたいという方など、農業に興味がある方なら未経験でも大丈夫です。子育て中の方もご遠慮なくご応募下さい。
暑い日も寒い日も、晴れた日も雨の日も、汗をかきながら一緒に楽しく働いてくれる方をお待ちしております。

土曜日に働ける方、なるべく近隣の方、自動車で通勤できる方、特に歓迎いたします。

ご興味のある方は、下記の内容をご確認の上こちらより氏名、連絡先(住所、携帯番号、ご希望の通勤方法、性別、年齢)を書いて、お気軽にお問合せ下さい。

                  記

就業開始時期 :2023年(令和5年)5月より
           ※ご希望により就業開始時期は前後しても大丈夫です。
仕事内容   :野菜の収穫、植付け、肥料散布、草取り、収穫後の片付け、果樹園・裏山整備などの農作業
          補助全般と出荷作業全般
勤務時間   :午前9時から午後5時までの間で、3時間から6時間程度(昼休憩1時間)
          ※勤務時間は、ご相談に応じます。
          ※季節や仕事内容により、始業・終業時刻、労働時間は変動いたします。農作業や出荷作業が無い時は、       休業または時短勤務となる場合があります。残業は基本的にはありません。
勤務日    :月曜日から土曜日の中で4〜6日間
          ※特に、土曜日に働いて頂けると助かります。
          ※勤務日は、ご相談に応じます。
定休日    :日曜、年末年始、農閑期の祝日
給与     :時給1,000円(試用期間中は、970円)
                  ※昇給あり。
交通費    :必要分を支給いたします。
勤務地    :京都市左京区大原内の圃場及び出荷作業場
労災・雇用保険:加入
特典     :余った野菜をお持ち帰りいただけます!
posted by 山本有機農園 山本克也 at 10:03| 日記

2023年02月27日

スナップエンドウ植え付け

前日の雪がウソの様な暖かな日差しが、畑にも人にも降り注ぎます。
今日から大原にも春がやって来ました(^_^)(たぶん)

そして、雪の為に遅れていたスナップエンドウの植え付けも数日がかりで完了しました。


IMG_2023-02-27-12-13-00-385.jpg

IMG_2023-02-27-12-12-54-687.jpg

ずっと苗床で寒さに耐えていた苗ですが、寒さで傷むこと無く、また徒長もすること無く、まずまずの出来です(^_^)

そして、せっかく植え付けた苗を去年から目立って増えて来た鹿に食べられるのを防ぐ為に防獣ネットも事前に張りました。
結構手間がかかります(+_+)

IMG_2023-02-27-12-13-08-276.jpg

何とか鹿に食べられること無く、無事に大きくなって欲しいものです。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 23:08| 農業

2023年02月21日

まさかの大雪

天気予報では雪マークは出ていたものの、もう降り積もる事はないと思ったていた矢先、朝目覚めるとまさかの大雪!

IMG_2023-02-21-06-52-45-337.jpg

IMG_2023-02-21-07-40-04-797.jpg

振り出しに戻る…

また家にこもる日が続くのでしょうか(+_+)
そろそろ春作の準備に取り掛からないといけないのに、焦りが出て来ました。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 07:49| 農業

2023年02月06日

ようやく雪解け

先月24日の夕方から幾度にも渡り降り積もった雪は、2週間近く経ってようやく解けて来ました。

雪が積もっている最中は、当然畑作業は出来ないし、収穫も必要最低限になり、雪かきに追われ、思い出しても何をしていたか定かでない冬ごもり期間となりました(^_^;)

しかし、節分を過ぎると、ようやく畑の雪も解けだし、かなり土が見えて来ました。

IMG_2023-02-06-11-34-52-641.jpg

いよいよ春が来ました(^_^)

当面の主な仕事は、年内に出来なかった作業の処理(これが、結構あります!)と冬野菜の片付けです。

春から一年間の作付け計画も進み出し、頭の中も春になりつつあります。

posted by 山本有機農園 山本克也 at 14:37| 農業

2023年01月31日

まだまだ雪の下

降り続く雪。
先週の火曜日の夜に降り積もった雪は、さらに先週の土曜日の夜にも降り積もり、大原の畑は、まだ一面雪に覆われています。

積雪前にある程度根菜類は引き抜いておいたのですが、もうストックも尽きました。

なので、雪を掻き分けての収穫となります。
大体この辺だなと見当をつけて、固くなり始めた雪のかたまりを剥がすと、ぺしゃんとなっているニンジンの葉っぱが出て来ました。

IMG_2023-01-30-15-35-18-198.jpg

引っこ抜くと特に傷んでいる様子も無く、キレイなニンジンが出て来ました。寒波の凍結から、逆に雪が守ってくれたようです(^_^)

IMG_2023-01-30-15-47-49-497.jpg

まだしばらく雪の下ニンジンの収穫が続きそうです。


posted by 山本有機農園 山本克也 at 09:30| 農業